【契約時に加入審査はある?楽天モバイルの審査落ちの基準とは】申し込み時の入力ミスには特に注意!

他のMVNO(格安SIM)や大手携帯キャリア申し込み時には、加入審査というものがあり審査に通らなければ契約をすることができません。

そこで、楽天モバイルにも加入審査はあるのか、どういった基準で審査をしているのか、審査落ちになる要因にはどんなものがあるのかなど楽天モバイルの審査について調べてみました。

関連サイト:楽天モバイル

SPONSORED LINK

楽天モバイル契約時の審査について

楽天モバイルに審査はある?

楽天モバイルでは申し込み審査を行っていないと紹介しているサイトもあるようですが、楽天モバイル公式サイトの利用規約のページにある「楽天モバイルサービス利用規約」には、

当社は、契約の申込みがあったときは、受け付けた順序に従って、必要な審査・手続きを経た後に承諾するものとし、当社がこの承諾を行った時点で契約が成立するものとします。

という一文があるので、楽天モバイルでは申し込み審査を行っていると考えられます。

関連サイト:楽天モバイル公式サイト「利用規約」

審査の基準は?審査が甘い?

では、楽天モバイルでは具体的にどのような審査をしているのか気になるところ

他のサイトを見てみると、楽天モバイルは審査が甘いや緩いなどと紹介されていますが、楽天モバイルは審査の基準を公表していないので、具体的にどういった審査をしているのか審査の内容や、審査が甘いのかなどはわかりません。

また、具体的な審査基準を公表していないのは、悪用されたりすると楽天モバイル側が損害を被りかねないためであり、大手携帯キャリアや他のMVNO(格安SIM)事業者も審査の基準は公開しておらず非公開となっています。

しかし、楽天モバイル公式サイトの個人で契約をする際の注意事項のページを見てみると、

  • 当社が定める規約などに違反した場合
  • 当社の提供するサービスなどの料金のお支払いをお支払期限までに行わなかった場合
  • その他、当社が会員として不適格であると判断した場合

引用元:楽天モバイル公式サイト「注意事項」

上記に該当する場合には、申し込みを拒否する可能性がという記載があります。

上記を踏まえると、少なくとも楽天の提供するサービスなどで料金の未納や遅延がある場合には、楽天モバイル申し込み時の審査に落とされる可能性がありそうですね。

審査に要する時間

楽天モバイルでは、申し込み手続きをして本人確認書類を送付すると審査があり、その審査に通れば商品(SIMカードや端末)の発送が始まりますが、その楽天モバイルの審査に要する時間について調べてみました。

審査に要する時間は、本人確認書類に不備があったり、繁忙期で楽天モバイル側が忙しく対応が遅れたりするケースもあり、数日かかることもあれば、約4時間ほどで審査が終わったという方もいるようなので、一概には言えないようです(>_<)

しかし、楽天モバイルの審査結果が深夜に送られてきたという情報もあり、楽天モバイルの審査は24時間体制で対応していると考えられます。

なので、本人確認書類に不備がなければ、最短数時間ほどで審査が終わるものと思われます(^^)

楽天モバイルで審査落ちとなる理由

楽天モバイルには加入審査があり、場合によっては審査落ちになってしまうこともありますが、口コミなどの情報によると特に下記で紹介する条件を満たしていないと審査に通らず審査落ちになってしまうようです。

楽天モバイルに申し込みをしたけど、審査に通らなかった・・・という方は、下記で紹介するものに当てはまっていないか確認し、当てはまっていれば修正して、再度申し込み手続きをしてみましょう(^^)

また、下記に関しては楽天モバイルの審査基準ではないので、条件を満たしていても審査に落とされることもあり得ます。

住所等入力した情報と本人確認書類の情報が異なる

楽天モバイルの審査で落とされてしまう可能性として、申し込み時に入力した住所などの情報と本人確認書類との情報が一致しないということが挙げられ、この理由が楽天モバイルで最も審査落ちとなりやすい理由のようです。

例えば、楽天モバイル申し込み時には住所欄にマンション名までしか入力しなかったのに、提出する本人確認書類にはマンション名のあとに部屋番号まで記載があるという場合です。

そういった入力ミスがないように、楽天モバイル申し込み時には、提出する本人確認書類に記載されている情報をそのまま入力欄に入力したほうがいいですね(^^)

また、もし登録した内容に誤りがあると、申し込み後に気がついた場合ですが、

通話SIMの場合

本人確認書類のアップロードを行わなければ、一定時間経過後に自動キャンセルとなるので、その後再度申し込み手続きをしていきます。

データSIM(SMSあり・SMSなし)

データSIMの場合には、楽天モバイルカスタマーセンターに、誤った情報を入力してしまったという旨を連絡するようになります。

といったように、申し込んだSIMタイプによって対応が異なるので、申し込み内容に誤りがあると気がついた場合には、自分が申し込んだSIMタイプによって対応するようにしてください。

楽天モバイルカスタマーセンター

  • 電話番号:0800-6000-100
  • 通話料:無料(PHS・携帯電話からもOK)
  • 受付時間:9:00~18:00(年中無休)

本人確認書類に不備がある

以前「楽天モバイル申し込み方法の流れ」という記事でも紹介しましたが、楽天モバイルは申し込みの際に本人確認書類をアップロードする必要があります。

アップロードする本人確認書類は、スマホや携帯のカメラで撮ってアップロードするんですが、その際に撮った本人確認書類を加工していたり、画像が不鮮明で読み取りづらいという場合には書類不備ということで審査で落とされてしまうようです。

なので、本人確認書類の画像の加工はせず、誰が見ても読み取れる画像をアップロードするようにしましょう。

また、提出する本人確認書類によっては、発行から3カ月以内のものと指定されているものもあるので、本人確認書類の期限が切れている場合にも書類不備と判断され、審査落ちになってしまう恐れがあるので注意して下さい。

関連記事:楽天モバイル申し込み方法の流れ

MNP予約番号の有効期限が切れている

ドコモなど大手携帯キャリアや、他のMVNO(格安SIM)からMNP転出で楽天モバイルに乗り換える場合、事前にMNP予約番号というものを発行しなければいけません。

このMNP予約番号には15日間の有効期限があり、有効期限が過ぎてしまうと無効となり再度取得しなければいけません。

もし、MNP予約番号の有効期限にまだ余裕があるからと、楽天モバイルの申し込みを先延ばしにしてMNP予約番号の有効期限が切れるギリギリで申し込み手続きをした場合には、審査落ちとなる可能性があります。

というのも、楽天モバイル公式サイトの「ヘルプページ」に、他社から楽天モバイルへMNP転入する際に気をつけることとして、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っていることという記載があります。

これを満たしていない場合、審査落ちになるとまでは記載はありませんが、楽天モバイル公式サイトにそういった記載がある以上、MNP予約番号の有効期限が10日常残っている状態で、楽天モバイルに申し込むほうが無難です。

また、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている状態で楽天モバイルに申し込むには、MNP予約番号を発行してから5日以内に申し込み手続きをする必要があります。

MNP予約番号は発行したけど、楽天モバイルの申し込み手続きを先延ばしにしてしまって、MNP予約番号の有効期限が切れてしまったというミスを避けるためにも、MNP予約番号を発行したらすぐに楽天モバイルの申し込み手続きをすることをおすすめします(^^)

関連サイト:楽天モバイル

MNP転入元と名義が一致していない

MNPに関連してですが、楽天モバイル公式サイトの「ヘルプページ」によると、現在契約している携帯電話事業者で登録している契約者名義と楽天モバイル申し込み時に登録する契約者の名義が一致している必要があるという記載があり、MNP転入時には恐らくこの条件を満たしていないと審査落ちになってしまう可能性があります。

契約回線が多すぎる

楽天モバイルは、1人で複数の回線(SIM)を契約することができますが、あまりに契約する回線(SIM)が多いと、

  • SIMカードが犯罪に使用されるのではないか
  • 料金の滞納をしないか

といった観点から、審査に落とされてしまうようです。

また、1人最大5回線まで申し込みができるようなので、それを超えての申し込みで審査に落とされている状況であれば、それ以上回線を増やすことはできないということになります。

料金の未納がある場合

楽天モバイルに申し込もうと思っている段階で、現在利用している携帯電話事業者に料金の滞納がある場合には、楽天モバイル申し込み時に審査落ちになってしまいます。

また、現在料金の滞納や未払いがある状況では、どこの携帯電話事業者に申し込みをしても審査に落とされてしまうので、料金の滞納がある場合には、まず滞納している料金を清算しましょう。

契約者名とクレジットカードの名義が一致しない

楽天モバイルには、様々な支払い方法が用意されていますが、支払い方法をクレジットカードにする方は、少し注意が必要です。

というのも、支払い方法にクレジットカードを選択する方は、申し込み時の契約者名義とクレジットカードの名義を同じにしないと、審査で落とされてしまうようです。

なので、楽天モバイル申し込み時には、契約者本人が申し込み手続きをし、契約者本人のクレジットカードを使用する必要があります。

関連サイト:楽天カード

関連記事:スーパーポイントも使用可能!楽天モバイル料金支払い方法

まとめ

  • 楽天モバイルにも加入審査はある
  • 審査基準が公表されていないので審査が甘いかどうかはわからない
  • 楽天モバイルの審査は24時間体制で行っている模様
  • 審査に落ちた場合は審査落ちになってしまうと考えられる要因の条件を満たして再度申し込んでみる

関連サイト:楽天モバイル

SPONSORED LINK

関連記事

【ドコモ等のアドレスに届かない?楽天モバイルのメールサービス】楽天メールの設定方法やアドレス取得方法も紹介!

MVNO(格安SIM)に乗り換えた場合、メールアドレスが付与されないことがほどんどですが、楽

記事を読む

【ベーシックプランは安いが要注意!?楽天モバイル料金プラン】おすすめのプランやそれぞれの内容の違いなども紹介!

前回の記事では、楽天モバイルの特徴などを紹介しましたが、今回は具体的に大手携帯キャリアと比較

記事を読む

【SIMサイズに注意!楽天モバイル機種変更(買い増し)方法】Web限定キャンペーンを利用すればお得に端末が手に入る!

大手携帯キャリアでは、ショップに行けば機種変更をすることができますが、楽天モバイルの場合はど

記事を読む

【通信できない?楽天モバイルAPN設定後にネットに繋がらない場合】アプリを使用してAPN設定をすれば解決することも!

楽天モバイルに申し込んで、APN設定をしたはいいけどインターネットに繋がらないと困っている方

記事を読む

【ドコモ版端末ならOK!楽天モバイルでiPhoneが使える】au・ソフトバンク版iPhoneはSIMロック解除が必要!

現在使用しているiPhoneを楽天モバイルに乗り換えても使いたい、または楽天モバイルに乗り換

記事を読む

【楽天でんわは別請求!楽天モバイル利用料金明細の確認方法】メンバーズステーションから手軽に確認可能!

前回の記事で、楽天モバイルには様々な支払い方法が用意されていると紹介しましたが、利用料金の内

記事を読む

【キッズ携帯はある?楽天モバイルで子供用の回線を契約するには】利用者が18歳未満であればフィルタリングソフトの契約が必須!

ドコモ・au・ソフトバンクなど大手携帯キャリアでは、子供に持たせるキッズ携帯と言われる防犯ブ

記事を読む

【テザリングできる?楽天モバイルはiPadも使用可能】タブレット販売もあり!ドコモ端末はそのまま使用可能!

楽天モバイルは、申し込みの際に同時に端末も購入することができ、端末はスマホだけでなくタブレッ

記事を読む

【翌々月までOK?楽天モバイルの高速データ通信容量繰越】上限は料金プランによって異なる!

楽天モバイルでは、2015年5月利用分より当月中に使い切れなかった高速データ通信容量を、翌月

記事を読む

【3日制限なし!楽天モバイルの通信速度制限】高速データ通信容量の残容量はアプリで確認できる!

ドコモなど大手携帯キャリアを使用していて、ネットのしすぎで通信速度制限がかかってしまい、通信

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑