【意外と簡単!ドコモからワイモバイルに乗り換える手順】iPhoneやAndroid端末などドコモで使用していた端末は使える?

現在、ドコモを使用していて、もっと月額料金が安くならないかなと思っている方。

ワイモバイルであれば、通話もネットもコミコミで月額基本料金1,980円~と、ワイモバイルに乗り換えると月々の支払い額を抑えることができますよ(^^)

そこで今回は、ドコモからワイモバイルに乗り換える(MNP)方法や手順、ドコモのiPhoneなどドコモの端末はワイモバイルで使用できるかなども紹介していきます。

関連記事:ワンキュッパ割で更に安い!ワイモバイルスマホ料金

SPONSORED LINK

ワイモバイルでドコモの端末は使える?

SIMロック解除をすれば使用できる?

ドコモからワイモバイルに乗り換えるにあたって、

  • 購入して間もない端末だから
  • 気に入っている端末だから

といった理由で、ドコモで使用していた端末(スマホ)をワイモバイルでも使用したいと考えている方もいるかと思います。

結論から言うと、ワイモバイルはドコモ回線を借りているドコモ系MVNOではないので、ワイモバイルのSIMカードをドコモの端末(スマホ)に挿入しても使用することはできません。

しかし、ドコモの端末(スマホ)でもSIMロック解除をすれば、ワイモバイルで使用することができる可能性があります。

使用できる可能性がありますという、歯切れの悪い言い方になってしまったのは、ワイモバイルの「接続実績のある他社端末」にSIMロック解除したドコモ端末の記載がないためです。

ワイモバイル公式サイトの「他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する」のページにある、「接続実績のある他社端末」ではワイモバイルUSIMの接続性検証がとれた端末を記載していますが、上記の通りSIMロック解除をしたドコモ端末についての記載がなく、動作確認がされていないので、ワイモバイルのSIMをSIMロック解除したドコモ端末に挿入した時に、動作する可能性もあるし、もしかしたら動作しない可能性もあるということになります。

なので、ワイモバイルでSIMロック解除をしたドコモ端末を使用したいのであれば、一度ワイモバイルショップに行って相談してみたほうがいいですね。

関連サイト:ワイモバイル公式サイト「他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する」

ドコモ版iPhoneは使える?

上記の通り、ワイモバイルではSIMロック解除をしたドコモ端末がワイモバイルのSIMで動作するかどうかの確認をとっていないので、ドコモ版のiPhoneであってもワイモバイルのSIMで動作する可能性もありますが、もしかしたら動作しない可能性もあります。

なので、現在使用しているドコモのiPhoneが使えるかどうか、ワイモバイルショップに行って相談してみたほうがいいでしょう。

また、どうしてもワイモバイルでPhoneが使いたいという場合には、種類は少ないですがワイモバイルでもiPhoneの取り扱いがあるので、ワイモバイル申し込み時にiPhoneを購入するか、

動作確認済みSIMフリー版iPhone
  • SIMフリー iPhone 5S
  • SIMフリー iPhone 6
  • SIMフリー iPhone 6s
  • SIMフリー iPhone 6s Plus
  • SIMフリー iPhone SE
  • SIMフリー iPhone 7
  • SIMフリー iPhone 7 Plus

上記の、ワイモバイルで接続性検証の確認がとれているSIMフリー版のiPhoneの購入を検討してみましょう。

また、SIMフリー版のiPhoneはAmazonや楽天などで購入することができます。

Amazon:SIMフリー版iPhone

楽天:SIMフリー版iPhone

ドコモ端末のSIMロック解除方法

ドコモの端末(スマホ)をワイモバイルで使用するには、ドコモの端末にかかっているSIMロックを解除する必要があります。

SIMロック解除については、

  • 2011年4月~2015年4月に発売された機種
  • 2015年5月以降に発売された機種

といったように、端末を購入した時期によって方法が異なるので、それぞれのSIMロック解除方法について紹介していきます。

※ドコモの端末はワイモバイルで動作確認が行われていないので、SIMロック解除をしても使用できない可能性もあります。なので、ドコモ端末をワイモバイルで使いたいと考えている方は、一度ワイモバイルショップで相談してみたほうがいいでしょう。

2011年4月~2015年4月に発売された機種のSIMロック解除方法

2011年4月~2015年4月に発売されたドコモ端末のSIMロックを解除するには、SIMロック解除対応機種であるということが前提になります。

SIMロックを解除したい端末が、SIMロック解除に対応しているかどうかは、ドコモ公式サイトの「SIMロック解除対応機種」のページをご覧ください。

SIMロック解除機能搭載端末であることが確認できたら、契約者本人がドコモショップに行って手続きをするようになります。

関連サイト:ドコモ公式サイト「SIMロック解除対応機種」

SIMロック解除概要
  • 手続き方法:ドコモショップ
  • 必要な費用:3,000円(SIMロック解除手数料)
  • 必要な物:2011年4月~2015年4月に発売されたSIMロック解除機能搭載端末

2015年5月以降に発売された機種のSIMロック解除方法

2015年5月以降に発売されたドコモ端末のSIMロック解除するには、SIMロック解除対応機種であるということが前提になります。

SIMロックを解除したい端末が、SIMロック解除に対応しているかどうかは、ドコモ公式サイトの「SIMロック解除対応機種および対応周波数帯」のページをご覧ください。

また、2015年5月以降に発売された端末に関しては、SIMロック解除に受付条件があるので、詳しくはドコモ公式サイトの「2015年5月以降に発売された機種の手続き」のページをご覧ください。

関連サイト:ドコモ公式サイト「2015年5月以降に発売された機種の手続き」

SIMロック解除概要
  • 手続き方法:パソコン、電話、ドコモショップ
  • 必要な費用:3,000円(電話、ドコモショップの場合)
  • 必要な物:2015年5月以降に発売されたSIMロック解除機能搭載端末

ワイモバイルに乗り換える(MNP)とドコモメールが使えなくなる

ドコモと契約している時は、ドコモから「@docomo.ne.jp」というドコモのキャリアメールが付与されていたと思いますが、ドコモからワイモバイルに乗り換える(MNP)と、ドコモメール(キャリアメール)が使用できなくなるので注意して下さい。

また、MVNO(格安SIM)事業者は、キャリアメールを提供していないところが多く、MVNO(格安SIM)に乗り換えた場合各自で、

  • Gmail
  • Yahoo!メール

といった、フリーメールアドレスを取得する必要があります。

大手携帯キャリアであれば、キャリアメールの提供があるのは当たり前になっているので、各自でフリーメールアドレスを用意しないといけないとなると、なんだかめんどくさく感じますよね・・・

しかし、ワイモバイルは格安SIMですが、「@ymobile.ne.jp」というメールアドレス形式のキャリアメールを提供しているので、フリーメールアドレスを用意する必要はありません(^^)

関連記事:キャリアメールが使える!ワイモバイルメールサービス

ドコモからワイモバイルに乗り換える(MNP)方法・手順

画像引用元:Y!mobile

ワイモバイルでは、ワイモバイルショップからだけでなく、ワイモバイルオンラインストアというウェブサイトからも、新規申し込みや乗り換え(MNP転入)手続きが可能となっており、ドコモからワイモバイルへ乗り換えの手順は、上記のようになります。

ワイモバイルオンラインストアでは、いつでも手続きができたり、店舗のように混雑していて待たされるといったことがないので、忙しくてショップに行く時間がないといった方には、ワイモバイルオンラインストアから手続きがおすすめです(^^)

また、ワイモバイルオンラインストアは、ウェブからの手続きになりますが、さほど難しいものではありません(^^)

下記からは、ワイモバイルオンラインストアを利用してドコモからワイモバイルに乗り換える(MNP転入)方法や手順について紹介していきます。

※「旧端末はご利用不可」とありますが、正確には旧SIMカード(ドコモのSIMカード)は利用不可という意味になります。

関連サイト:Y!mobile

まずはドコモでMNP予約番号を発行

ドコモからワイモバイルに乗り換えるにあたって、ドコモでMNP予約番号を発行してもらう必要があります。

MNP予約番号とは、現在使用している電話番号を他社で使用することができるようになる、言わばパスポートのようなものだと思って下さい。

そのMNP予約番号を発行するには

  • ドコモショップ
  • お電話(ドコモ インフォメーションセンター)
  • パソコン(My docomo)

から手続きができるようになっていて、携帯電話・PHS番号ポータビリティ手数料として2,000円の費用が必要になり、手数料はMNP転出が行われた翌月に、利用料金と合算して請求されるようになります。

ドコモのMNP予約番号発行方法は3つありますが、中でもパソコン(My docomo)からの手続きが時間がかからずおすすめです。

画像引用元:My docomo

パソコン(My docomo)からMNP予約番号を発行するには、My docomoにアクセスしページ内の「サービス一覧」の中にある「ドコモオンライン手続き」の「ご契約内容確認・変更」→「携帯電話番号ポータビリティ予約」から、MNP予約番号が発行できます。

また、中には特に急いでいるわけでもないし、今日はMNP予約番号を発行したから残りの手続きはまた今度時間がある時にやろうと思っている方もいるかもしれませんが、ワイモバイル公式サイトに「MNP予約番号取得から2日以内にお申し込みください。」という記載があるので、ドコモでMNP予約番号を発行したらすぐにワイモバイルに申し込むようにしてください。

関連サイト:My docomo

ワイモバイルオンラインストアから申し込み手続き

画像引用元:Y!mobile

では、早速ワイモバイルオンラインストアから乗り換え手続き(MNP転入)をしていきます。

ワイモバイルオンラインストアから、乗り換え手続き(MNP転入)をするにはまず、「ワイモバイルオンラインストア」にアクセスをします。

端末が表示されるので、購入したい端末が表示されていない場合には、「もっとみる」をクリックすることでその他の端末が表示されます。

あとは、購入したい端末をクリックして、画面の指示に従って手続きを進めていくようになります。

また、ドコモの端末やSIMフリー端末をワイモバイルで使用したいという場合には、「SIMカード」をクリックすると端末を購入しないSIMカードのみの申し込みができます。

ワイモバイルオンラインストアの乗り換え手続き(MNP転入)について詳しくは、「乗り換え手順も解説!ワイモバイルオンラインストアで申し込み」の記事をご覧ください。

関連サイト:Y!mobile

ワイモバイルから商品が届いたら切り替え手続きがある

ワイモバイルオンラインストアで申し込み手続きが完了し、ワイモバイルから商品(端末やSIMカード)が送られてきたら、すぐに使用したいところですが、ワイモバイルに回線を切り替える手続きが完了しないとワイモバイルのSIMを使用することができません。

回線の切り替え方法には、

  • 自動切り替え
  • 手動切り替え

がありますが、自動切り替えで回線を切り替えることをおすすめします。

というのも、他社からの乗り換え(MNP)の場合、ユーザーの手元に商品が届いた後に回線の切り替えができるように、契約成立前に商品を発送しています。

なので、商品が到着した時点ではまだワイモバイルと契約が完了しておらず、審査結果によっては商品を返却しなければいけません。

そのため、ワイモバイル公式サイトにも、回線の切り替えが完了するまでは商品を開封しないようにとの、記載があります。

回線の切り替えは、商品が手元に届いてから2日後までに、自動的にワイモバイルに回線が切り替わるようになっているので、ドコモの回線が使用できなくなりワイモバイルのSIMが使えるようになれば回線の切り替えは完了ということになります。

ワイモバイルのSIMカードが届いたらANP設定(初期設定)をする

ワイモバイル契約時に、端末も同時購入するとAPN設定済みの端末を送ってくれるので必要ありませんが、SIMフリー端末などをワイモバイルで使用する場合には、APN設定という初期設定をする必要があります。

もし、APN設定をしなかった場合、モバイルデータ通信ができないのでWi-Fi環境がないところでは、ネットに繋がらず使い物にならないので、APN設定は必ず行うようにして下さい。

また、APN設定は、Android端末とiPhoneとでは設定方法が異なり、詳しくは「SIMフリー端末も使える!ワイモバイルワイモバイルはSIMカードだけで契約OK」の記事の「ワイモバイルのAPN設定(初期設定)方法」の項目で紹介しているので、そちらをご覧ください。

関連記事:SIMフリー端末も使える!ワイモバイルワイモバイルはSIMカードだけで契約OK

まとめ

  • ドコモの端末はワイモバイルで動作確認が行われていない
  • ワイモバイルに乗り換えるとドコモメールが使えなくなる
  • ドコモからの乗り換えはワイモバイルオンラインストアからの手続きがおすすめ
  • 乗り換え手続きに入る前に、ドコモでMNP予約番号を発行してもらう

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

関連記事

【年齢認証もできる!ワイモバイルLINE設定方法】引き継ぎをしないとスタンプ等は使用できない!

ワイモバイルのフィルタリングサービスについて調べていた時に、ワイモバイルでLINEはできるの

記事を読む

【料金は有料?対応機種は?ワイモバイルのテザリング】iPhoneでもテザリングできる端末とできない端末がある!

ドコモ・au・ソフトバンクといった大手携帯キャリアには、テザリングというサービスがありますが

記事を読む

【ワイモバイルとは何?ソフトバンクが吸収合併?】イーモバイルとウィルコムを統合しY!mobileに!

ブサ可愛い猫や、桐谷美玲が登場するCMが印象的なワイモバイルですが、「Y!mobile」とは

記事を読む

【申込むべき!?ワイモバイル補償サービス】故障時には無料で修理ができる!

ワイモバイルには、故障などもしもの時にも安心な、端末に合わせた補償サービスがあり、月額料金を

記事を読む

【オンラインストア限定!ワイモバイルアウトレットセール】端末が安くてお得!中古でも安心して使用できるものばかり!

ワイモバイルでは、ワイモバイルオンラインストア限定でNexusシリーズ等、人気端末が安く手に

記事を読む

【電波の繋がりやすさは?ワイモバイル通信エリア】評判・口コミなどで実際のユーザーの声を調べてみた!

ワイモバイルを検討している方が気になることといえば、料金はもちろん、繋がりやすさはどうなのか

記事を読む

【月額934円で通話無料!ワイモバイルケータイ料金プラン】誰とでも定額で通話料が更にお得に!

以前は、ワイモバイルのスマホ料金プランについて書きましたが、今回はワイモバイルの、DIGNO

記事を読む

【ワンキュッパ割で更に安い!ワイモバイルスマホ料金】1980円で通話もネットもコミコミ!

ワイモバイルといえば、なめ猫バンドが歌う「ランニャー」や、「1,980円で通話無料の時代へ」

記事を読む

【SIMフリー端末も使える!ワイモバイルはSIMカードだけで契約OK】オンラインストアではキャッシュバックキャンペーンも!

携帯の月額料金を抑えたくて安いところに乗り換えたいけど、他社に乗り換えたら新しくスマホを購入

記事を読む

【キャリアメールが使える!ワイモバイルメールサービス】Y!mobileメール等無料で使用可能!

ドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアには、キャリアメールというメールサービスがあり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑