【SIMフリー端末も使える!ワイモバイルはSIMカードだけで契約OK】オンラインストアではキャッシュバックキャンペーンも!

sim-dake-ok-3

携帯の月額料金を抑えたくて安いところに乗り換えたいけど、他社に乗り換えたら新しくスマホを購入しないといけないからと乗り換えを躊躇している方もいるかと思います。

確かに、他社に乗り換えることで月額基本料金は安くなっても、乗り換えにあたってスマホを新調するとなれば、スマホの購入費用が必要になり、乗り換える一歩が踏み出せないのもわかります(>_<)

そんな月額基本料金も安くしたいけど、機種代も抑えたいと思っている方にはワイモバイルがおすすめです。

ワイモバイルでは、SIMカードのみで契約することもできるので、手元にSIMフリー端末、又はSIMロックが解除された端末があれば新しくスマホを購入する必要はありません。

関連記事:人気端末も安くてお得!ワイモバイルアウトレットセール

SPONSORED LINK

ワイモバイルはSIMカードだけの契約も可能!

上記の通り、ワイモバイルでは

  • 新規契約
  • 他社からの乗り換え(MNP転入)

の際に、新たにスマホを購入する必要はなく、SIMカードのみで契約することができます。

そのため、今現在使用しているスマホが購入してからそんなに日が経っていない、又は今現在使用しているスマホが気に入っているから買い換えたくないという場合には、ワイモバイル申し込みの際に「SIMカード」で契約をすれば、現在使用しているスマホをワイモバイルでも使用することができ、新しく端末を購入する必要がないので、端末代削減にもなります(^^)

以下からは、ワイモバイルでSIMカードのみで契約する際に、必要になるものなどを紹介していきます。

関連サイト:Y!mobile

USIMカードとは

ワイモバイルでは、SIMカードではなく「USIMカード」というものが使用されており、USIMカードを端末に挿入して使用するようになります。

ここで個人的に気になったのが、SIMカードとUSIMカードは別物なのかということ。

そこで、SIMカードとUSIMカードでは何が違うのか調べてみました。

SIMカードとは

  • 「Subscriber Identity Module Card」の略
  • 読み方は「しむかーど」
  • 電話番号など、契約者に関する情報が記録されている

USIMカードとは

  • 「Universal SIM」の略
  • 読み方は「ゆーしむかーど」
  • 別名「UIMカード」
  • SIMカードが進化したカード

上記が、SIMカードとUSIMカードの違いなんですが、要はSIMカードが進化したカードが「USIMカード」というもののようで、厳密にはSIMカードとUSIMカードは別物なんだそうです。

しかし、実際には特に区別されておらず、USIMカード(UIMカード)はSIMカードと呼ばれることが多いようで、「USIMカード=SIMカード」という認識で問題ないようです。

キャリアによっては、

  • SIMカード
  • USIMカード
  • UIMカード

と違う名称を使用しているところもありますが、名称は違ってもSIMカードのことなので、特に気にする必要はないようですね(^^)

ちなみに、SIMカードにはサイズがあり、ワイモバイルが提供しているUSIMカードのサイズは、

  • microSIM
  • nanoSIM

の2種類となります。

SIMカードのみで契約する際に必要なもの

ワイモバイルではSIMカードのみで契約する際には、

  • 他社が販売するスマホなど
  • 新規加入事務手数料(3,000円)
  • 新規加入時に必要な書類

上記のものが必要になります。

1つ目の、「他社が販売するスマホなど」については、SIMカードのみで申し込みをするのでワイモバイルと契約するにあたって端末(スマホ)を購入しません。

なので、せっかくワイモバイルに申し込んだのにスマホが無いのでは意味がないので、事前に使用するスマホを用意しておいてください。

また、どんなスマホでも使用できるわけではないので、ワイモバイルで使用できるスマホについては、下記の「ワイモバイル動作確認済み端末」または「SIMロック解除端末・SIMフリー端末が必要」の項目をご覧ください。

2つ目の、「新規加入事務手数料」については、契約にあたって新規加入事務手数料として3,000円の費用が必要になります。

新規加入事務手数料の支払いは、初回の利用料金支払いの際に、新規加入事務手数料(3,000円)が合算された金額が請求されるようになります。

ただ、シェアプランで親回線と子回線を同時に契約する場合には、子回線の事務手数料は不要となります。

3つ目の、「新規加入に必要な書類」については、ワイモバイル契約にあたって運転免許証や健康保険証などの本人確認書類が必要になります。

ワイモバイル契約にあたって必要になるものに関して詳しくは、ワイモバイルオンラインストア公式サイトの「ご準備いただくもの」のページをご覧ください。

関連サイト:ワイモバイルオンラインストア「ご準備いただくもの」

SIMカードのみの契約にはキャッシュバックがある

ワイモバイル契約時に、SIMカードのみで申し込みをする場合、ワイモバイルオンラインストアからの手続きがオススメです。

というのも、ワイモバイルオンラインストアでは、音声SIMを新規契約、又は他社からの乗り換え(MNP転入)で契約し、スマホプランに申し込むと

  • スマホプランS:10,000円
  • スマホプランM・L:15,000円

をキャッシュバックするキャンペーンを実施しているからです。

MVNO(格安SIM)では、初月月額基本料金無料というは多数ありますが、申し込むプランに応じてキャッシュバックがあるというのはワイモバイルくらいではないでしょうか(^^)

キャンペーン対象者には、ワイモバイル契約成立の翌々月末以降に、10,000円分又は15,000円分の普通為替証書が郵送されてきます。

普通為替証書が届いたら、郵便局の貯金窓口に持って行けば現金が受け取ることができます(^^)

ただ、残念ながら

  • ソフトバンクからの乗り換えの方
  • ディズニーモバイル・オン・ソフトバンクから乗り換えの方

上記の方は、キャンペーン対象外となるようで、キャンペーンの恩恵を受けることができません(>_<)

また、

  • 契約時のプラン・契約種別を変更している場合(スマホベーシックプランに変更など)
  • ワイモバイルを解約している場合
  • ワイモバイルの利用料金が未払いになっている場合
  • 転居などで発送先住所に商品が届けれなかった場合
  • 受取人不在のため、郵便局預りになっていた郵便物の保管期限(配達の翌日より7日間)に受け取りできず差出人戻りになった場合

上記に該当する場合には、普通為替証書受け取りの権利が無効となってしまうので注意して下さい。

お得にワイモバイルに新規契約・乗り換え(MNP転入)ができるので、ワイモバイルに申し込みの際はワイモバイルオンラインストアから手続きがおすすめです(^^)

関連サイト:Y!mobile

キャンペーン概要

  • 内容:普通為替証書1万円分・1万5000円分キャッシュバック
  • 期間:終了日未定
  • 対象者:ワイモバイルに新規契約・MNP転入した方
  • 対象プラン:スマホプランS・M・L

ワイモバイル動作確認済み端末

ワイモバイルでSIMカードのみで契約をして、実際に端末にワイモバイルのUSIMカードを挿入して使おうとしたら使えなかったということがないように、ワイモバイルで使おうと思っている端末がワイモバイルのUSIMカードで利用できるかどうかを事前に確認しておきましょう。

ワイモバイル公式サイトには「接続実績のある他社端末」という項目で、

  • 音声
  • データ通信
  • SMS

上記の接続は可能かどうかといった、接続性検証の確認がとれた端末を紹介しています。

画像引用元:Y!mobile

接続実績のある他社端末」の項目では、

  • スマートフォン
  • タブレット
  • PC

の3つの端末から選ぶことができ、例えばiPhone7の接続実績を調べたいのであれば、「スマートフォン」をクリックして、出てきたリストの中の「Apple」をクリックすると、ワイモバイルUSIMの接続実績のあるApple製の端末が表示されるので、その中にiPhone7があれば接続実績があるということになります。

関連サイト:ワイモバイル公式サイト「接続実績のある他社端末」

SIMカードのみでワイモバイルに申し込む際の注意点

SIMロック解除端末・SIMフリー端末が必要

sim-dake-ok

ワイモバイルではSIMカードだけの契約はできますが、SIMカードだけで契約した場合は、SIMフリー端末かSIMロックを解除した端末が必要になります。

今まで使用していた、

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク

などの大手キャリアのスマホに、ワイモバイルのSIMカードを入れて使用しようと思っている方もいるかと思いますが、大手キャリアの端末にはSIMロックがかかっており、SIMロックを解除しないとワイモバイルのSIMを使用することができません。

ワイモバイルはソフトバンク傘下の企業なので、ソフトバンクの端末であればそのままワイモバイルのSIMカードを挿せば使用できそうですが、ソフトバンクの端末であってもワイモバイルのSIMカードを挿入して使用する場合には、SIMロック解除をしないと使うことができません。

SIMロック解除に関しては、SIMロック解除手数料がかかるため、詳しくは各キャリアの公式サイトで確認してください。

また、SIMフリー端末であればSIMロックがかかっていないので、SIMロック解除をしなくてもワイモバイルのSIMカードを使用することができます。

SIMフリー端末は、Amazonや楽天で購入することができますよ(^^)

Amazon:SIMフリー端末

楽天:SIMフリー端末

関連記事:ワイモバイルとは何?ソフトバンクが吸収合併?

APN設定(初期設定)をする必要がある

SIMロック解除をした端末、若しくはSIMフリー端末を用意して、ワイモバイルオンラインストアからSIMカードのみで申し込み、SIMカードが届いたら早速端末に挿入して使用したいところですが、その状態ではまだ端末を使用することができません。

ワイモバイル契約時にSIMカードのみで申し込んだ場合には、SIMカードが届いたらAPN設定という初期設定をしないといけません。

APN設定とは何かというと、簡単に説明すると端末(スマホなど)をインターネットに接続する為に必要な設定で、もしAPN設定をしないとモバイルデータ通信ができないので、Wi-Fi環境がない外出先などではインターネットに接続することができず、LINEやメールやウェブ閲覧など一切できなくなるので、APN設定は済ませておく必要があります。

APN設定は、Android端末とiOS端末(iPhone)で設定方法が異なるので、下記からそれぞれのOSのAPN設定方法について紹介していきます。

ワイモバイルのAPN設定(初期設定)方法

Android端末の場合

画像引用元:Y!mobile

まず、ワイモバイルで使用する端末がAndroid端末だった場合の、APN設定方法を紹介していきます。

「設定」を開いて、無線とネットワークにある「その他の設定」をタップします。

画像引用元:Y!mobile

次に「モバイルネットワーク」をタップして、モバイルネットワーク設定の画面で「アクセスポイント名」をタップします。

画像引用元:Y!mobile

APNという画面になるので、画面右上のメニューボタンをタップして、「新しいAPN」をタップします。

画像引用元:Y!mobile

続いて、画面右上の「+」ボタンをタップして、アクセスポイントの設定画面を表示させ、「アクセスポイントの編集」画面で

  • APN:plus.acs.jp
  • ユーザー名:ym
  • パスワード:ym
  • MCC:440
  • MNC:20
  • 認証タイプ:CHAP

と、入力します。

また、上記以外の項目は入力する必要はありません。

画像引用元:Y!mobile

入力が完了したら、画面右下のメニューボタンをタップして「保存」をタップします。

画像引用元:Y!mobile

最後に、先程設定したAPNをタップすれば、Android端末のAPN設定は完了です。

iPhoneの場合

続いて、ワイモバイルで使用する端末がiPhoneだった場合の、APN設定方法を紹介していきます。

iOS端末(iPhone)のAPN設定はAndroid端末に比べて簡単で、APN設定用の構成プロファイルというファイルをダウンロードするだけで、自動的にAPNが設定されるようになっています。

APN設定用の構成プロファイルは、iPhoneのブラウザ(Safari)からダウンロードするようになるので、構成プロファイルをダウンロードする際にはWi-Fi環境があるところで行って下さい。

また、APN設定用の構成プロファイルは、「ここ」からダウンロードするようになっているようです。

関連サイトAPN設定用の構成プロファイル

ワイモバイルオンラインストア・SIMカードのみの契約の流れ

画像引用元:Y!mobile

まずは、ワイモバイルオンラインストアにアクセスし、「SIMカード」を探してクリックします。

他の製品には、スマホなどの画像が表示されていますが、「SIMカード」はSIMカードの画像が表示されているのですぐわかるかと思います。

続いて「音声USIMカードを購入」というページでは、

  • SIMカードのサイズ
  • 契約方法
  • 現在お使いの端末・プラン
  • 料金プラン
  • 機種代金のお支払い方法

などを選択し、「ご購入手続きへ」に進みます。

あとは、画面の指示に従って契約者情報などを入力していき、本人確認書類をアップロードすれば、ワイモバイル申し込み手続きは完了です。

関連サイト:Y!mobile

ワイモバイルへ乗り換え(MNP転入)の場合

sim-dake-ok-1

ワイモバイルへ乗り換え(MNP)の場合は、SIMの切り替えをする必要があり、ワイモバイルサポートに電話をすれば、3~4時間ほどで回線切り替えが行われ、回線切り替えが完了した時点で、今まで使用していたキャリア(ドコモなど)は解約となります。

また、切り替え作業をしなくても、SIM到着日から2日後を目途に自動で切り替えが行われるようになっています。

SIMだけ契約の注意点

sim-dake-ok-2

SIMだけを契約する場合の注意点ですが、端末を購入したわけではないので、

  • 故障安心パックS
  • スマートフォン基本パックS
  • 位置ナビ
  • スマホ安心サービス

などの、ワイモバイルの一部のオプションサービスを利用することができません。

元々スマホに補償をつけていなかった、補償がなくても気にならないといった方は問題ないですが、補償がないと心配と言う方は、再度検討したほうがいいかもしれませんね。

まとめ

  • ワイモバイルではSIMだけの契約もできる
  • SIMフリー端末・SIMロックを解除した端末が必要
  • SIMカードのみの契約の場合キャッシュバックあり
  • ワイモバイルのSIMを使用するにはAPN設定が必要
  • 端末を購入したわけではない為、一部のオプションサービスが利用できない
  • SIMのみの契約の場合ワイモバイルオンラインストアから手続きがお得

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

関連記事

【オペレーターに繋がらない?ワイモバイルコールセンター】直通は可能なのかや通話料についても解説!

ワイモバイルには「総合窓口」と「各種お手続き」の、2つのコールセンターがあるんですが、それぞ

記事を読む

【安くてお得!ワイモバイルスマホ料金プラン】割引キャンペーンでリーズナブル!

Y!mobileには、大きく分けて スマホプラン Pocket WiFiプラ

記事を読む

【ワンキュッパ割で更に安い!ワイモバイルスマホ料金】1980円で通話もネットもコミコミ!

ワイモバイルといえば、なめ猫バンドが歌う「ランニャー」や、「1,980円で通話無料の時代へ」

記事を読む

【電波の繋がりやすさは?ワイモバイルLTE通信対応エリア】地域・機種によって異なる!?

ワイモバイルを検討している方が気になることといえば、料金はもちろん、繋がりやすさはどうなのか

記事を読む

【ソフトバンクと比較あり!ワイモバイルスマホ料金プラン診断】自分あったスマホプランがわかる!

ワイモバイルの公式サイトには、自分に適したスマホプランを診断してくれる「スマホプラン診断」と

記事を読む

【乗り換えはワイモバイルオンラインストアがお得】頭金不要等店舗で契約するよりもメリットが多い!

月額基本料金が安いため、ワイモバイルに申し込み、又はドコモなどからワイモバイルへ乗り換えよう

記事を読む

【携帯料金滞納はMNP審査に落ちる?ワイモバイルオンラインストア】切替手続き前に商品の開封はダメ絶対!

ワイモバイルオンラインストアを利用して、端末を購入した際には審査があります。 また、M

記事を読む

【ワイモバイルとは何?ソフトバンクが吸収合併?】イーモバイルとウィルコムを統合しY!mobileに!

ブサ可愛い猫や、桐谷美玲が登場するCMが印象的なワイモバイルですが、「Y!mobile」とは

記事を読む

【オンラインストア限定!ワイモバイルアウトレットセール】端末が安くてお得!中古でも安心して使用できるものばかり!

ワイモバイルでは、ワイモバイルオンラインストア限定でNexusシリーズ等、人気端末が安く手に

記事を読む

【月額934円で通話無料!ワイモバイルケータイ料金プラン】誰とでも定額で通話料が更にお得に!

以前は、ワイモバイルのスマホ料金プランについて書きましたが、今回はワイモバイルの、DIGNO

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑