SPONSORED LINK

夜の本気ダンスとは

yorunohonkidance (13)

画像引用元:Google

夜の本気ダンスとは、2008年に京都で結成された男性4人組のダンスロックバンドで、2016年にメジャーデビューを果たしました。

夜の本気ダンス結成のきっかけ

yorunohonkidance (6)

画像引用元:Google

ドラムの鈴鹿とギターの町田は同じ高校で、高校を卒業したらオリジナルをしようということでバンドを組んでいました。

そのバンドと、当時ボーカルの米田が組んでいたバンドがよく対バンをしていて、鈴鹿は米田を見ていいなという印象を持っていました。

その後、鈴鹿達の組んでいたバンドのボーカルが脱退することになり、米田を誘ってバンドに入ってもらうことに。

また、鈴鹿達の組んでいたバンドからベースが就職で脱退することになった際、違うバンドにいいベースがいると知り、バンドに誘ったところ加入したのが、ベースのマイケルになります。

夜の本気ダンスは、脱退と加入を繰り返して現在に至るバンドで、ドラムの鈴鹿とギターの町田がオリジナルメンバーだったんですね!

ちなみに、鈴鹿と町田のバンドの元ボーカルは、女性だったそうですよ!

バンド名の由来

yorunohonkidance

画像引用元:Google

夜の本気ダンスという、ちょっと怪しげなバンド名の由来ですが、これは「今道あゆみ」という前のボーカルの部屋の壁に貼られてあった、新聞の切り抜きからきています。

この、今道あゆみという元ボーカルの部屋が、よくわからない新聞の切り抜きをそこら辺に貼っている、芸術的な部屋だったそうですよ(笑)

その部屋の新聞の切り抜きに、「夜の本気ダンス」と書いていたそうなんですが、一体どんな新聞にそんな言葉が載るんでしょうかね(笑)

また、バンド名の候補には、「自爆テンポ」などがありましたが、壁に貼られてある新聞の切り抜きに書かれてあった「夜の本気ダンス」という言葉を見て、インパクトがあるしこれにしよっかとなったそうです。

・・・自爆テンポにならなくてよかったなぁ(笑)

現在のダンスロックという音楽性が確立した経緯

yorunohonkidance (11)

画像引用元:Google

当初、夜の本気ダンスは、

  • 鈴鹿
  • 町田
  • 同じ高校出身のベース
  • 女性ボーカル

という構成で活動していました。

この時の音楽性というのは、現在の夜の本気ダンスのようなダンスロックとは違い、アンダーグラウンドでサイケデリックな、「ゆらゆら帝国」とか「嘘つきバービー」のような方向性だったそうです。

しかし、女性ボーカルが脱退し、ボーカルの米田がバンドに加わると、音楽性は一変!

それまで、アンダーグラウンドでサイケデリックだった音楽性は、現在の夜の本気ダンスのようにダンスロックでポップなものに!

これに関して、バンドメンバーの鈴鹿や町田は反発することなく、米田に合わせていこうという感じだったそうです。

米田が加入したことによる影響

yorunohonkidance (8)

画像引用元:Google

ボーカルの米田が加入したことによる影響は、音楽性だけでなくメンバーにも影響をもたらしています。

鈴鹿や町田は邦楽が好き、米田は洋楽を好んで聴いていたそうで、お互いのCDを貸し合うことで、自分の知らなかった世界を知り、それをいいなと思い、どんどん好きになっていったそうです。

このエピソードだけでも、メンバーの仲の良さがわかりますね!(^^)

また、米田加入前までは、大阪のFANDANGOとかでワンマンできればいいなくらいの気持ちで音楽活動をしていましたが、米田が加入することで、HatchとかZepp Osaka等のライブハウスでやりたいという、メジャー志向になっていきました。

FANDANGO

  • 収容人数:350人
  • 備考:ウルフルズがインディーズ時代に、ここでよく活動していた

Zepp Osaka(Namba)

  • 収容人数:2,530人
  • 備考:スタンディング席の他、固定座席、2階席もあり

ステージ上では米田は別人に!?

yorunohonkidance (7)

画像引用元:Google

現在ではライブで、長い手足を活かしたダンスや

「皆さん、踊れる準備はできてますか!」

などのパフォーマンスで、観客を盛り上げる米田ですが、夜の本気ダンスに加入する前までは、大人しかったとメンバーが語っています。

ところが、夜の本気ダンスに加入すると、いきなり現在の米田に変わったんだとか(笑)

その一つの要因として、鈴鹿や町田が銀杏BOYZ等の青春パンクを好んで聴いていたことが、米田の本来の自分を出しやすい状況にした事に加え、米田自身も銀杏BOYZ等に影響を受けていると語っています。

夜の本気ダンスに加入する前とした後では、きっと米田の変わり様は凄まじいでしょうけど、銀杏BOYZに影響を受けていると聞くと、変わってしまうのも仕方ないですね(笑)

夜の本気ダンスの魅力

yorunohonkidance (14)

夜の本気ダンスの魅力といえば、なんといっても踊れる音楽。

ロックとはダンスミュージックだと思っていると話す、ボーカルの米田は打ち込みでは出せない生の感じ「グルーヴ感」を重要視しています。

最近のバンドは、難しい変拍子を入れていたりテクニカルなことをやっているバンドが多い中、夜の本気ダンスはわかりやすいリズムで躍らせる音楽。

このわかりやすいリズムで、聴く人を躍らせる音楽こそが夜の本気ダンスの魅力でもあり、ライブでは米田の言うグルーヴを感じることができます。

2016年メジャーデビュー

yorunohonkidance (10)

画像引用元:Google

2008年に結成して、現在まで活動を続けてきた夜の本気ダンスですが、アルバム「DANCEABLE」でメジャーデビューが決定しました!

「DANCEABLE」はメジャーデビューアルバムということで、非常に聴き応えのある作品になっていますよ!

また、めざましテレビのCOUNTDOWN JAPANにて、夜の本気ダンスが「今年ブレイクしそうなバンド1位」に輝きました!

めざましテレビにも取り上げられ、メジャーデビュー果たした夜の本気ダンス、これからメディアへの露出も増えてくることでしょう。

Amazon:DANCEABLE

楽天:DANCEABLE

地元京都での活動を軸に

yorunohonkidance (5)

画像引用元:Google

メジャーデビューを果たした夜の本気ダンスですが、生活の拠点は東京に移さないとのこと。

というのも、京都に居ながらできることがあると思うし、何よりもメンバー全員京都出身で京都には支えてくれた人も多く、京都での生活がないと変わってしまうところもでてくると思うからだそうです。

ボーカルの米田が、東京に来ていきなりチャラつきだしたらイヤだし、と語っていますが、確かにチャラついている夜ダンは嫌だな・・・(笑)

夜の本気ダンス メンバー紹介

米田貴紀

yorunohonkidance (12)

画像引用元:Google

  • 誕生日:1990年1月6日
  • 通称:チョネ
  • 出身:京都府
  • 担当:ボーカル・ギター
  • 備考:ステージ上とそれ以外では別人の、夜ダンのフロントマン

関連記事:ちょねことボーカル・ギター担当の米田貴紀を紹介

マイケル

yorunohonkidance (3)

画像引用元:Google

  • 誕生日:1989年9月7日
  • 通称:マイコー
  • 出身:京都府
  • 担当:ベース
  • 備考:米田加入の4年後に夜ダンに合流した純日本人

関連記事:マイコーことベース担当のマイケルを紹介

鈴鹿秋斗

yorunohonkidance (9)

画像引用元:Google

  • 誕生日:1989年11月2日
  • 通称:スズカ
  • 出身:京都府
  • 担当:ドラムス
  • 備考:おしゃべり大好きで、ライブMCは大盛り上がり

関連記事:MCモンスターことドラム担当の鈴鹿秋斗を紹介

新メンバー:西田一紀

nishidakazuki-yorudan-7

画像引用元:Google

  • 誕生日:26歳?(2016年度現在)
  • 通称:-
  • 出身:兵庫県神戸市
  • 担当:ギター
  • 備考①:「DAISY LOO」というバンドを組んでいた

関連記事:加入の経緯は!?夜の本気ダンス新メンバー「西田一紀」を紹介

元メンバー:町田建人

yorunohonkidance (4)

画像引用元:Google

  • 誕生日:1989年8月15日
  • 通称:ケンケン
  • 出身:京都府
  • 担当:ギター
  • 備考①:夜の本気ダンスオリジナルメンバー
  • 備考②:2016年9月23日に夜ダン脱退

関連記事:けんけんこと元ギター担当の町田建人を紹介

関連記事:けんけん脱退!?夜の本気ダンス「町田建人」脱退の理由

夜の本気ダンス 作品情報

ヤングアダルト

  1. Afro
  2. This is pop
  3. fuckin’ so tired
  4. Candy tune
  5. for young
  6. ロシアのビッグマフ

Amazon:ヤングアダルト

楽天:ヤングアダルト

DANCE STEP

  1. Fun Fun Fun
  2. B!tch
  3. 戦争
  4. You & I
  5. Dookie Man
  6. 愛は終わり

Amazon:DANCE STEP

楽天:DANCE STEP

DANCE TIME

  1. WHERE?
  2. You gotta move
  3. fuckin’ so tired
  4. Only Nineteen
  5. Gavlillo
  6. Circle Circle Circle
  7. Japanese Style
  8. Stand by you
  9. Bob Dance Bob
  10. Only Seventeen

Amazon:DANCE TIME

楽天:DANCE TIME

DANCEABLE

  1. Oh Yeah
  2. Crazy Dancer
  3. By My Side
  4. LOVE CONNECTION
  5. Love is always new
  6. escape with you
  7. Feel so good
  8. Logical heart
  9. Dance in the rain
  10. Show down

Amazon:DANCEABLE

楽天:DANCEABLE

夜の本気ダンス まとめ

yorunohonkidance (2)

画像引用元:Google

  • 京都で2008年に結成され、2016年にメジャーデビュー
  • 4人組のバンド
  • バンド名の由来は新聞の切り抜きから
  • 米田加入により、現在のダンスロック路線に
  • 2016年ブレイクしそうなバンド1位
  • メンバーの鈴鹿と、岡崎体育は同級生で家も近い
SPONSORED LINK

関連記事

machidakento-yorudan (9)

【夜の本気ダンスメンバー:ギター担当町田建人】けんけんはじゃんけんが弱い?夜ダンに加入した経緯は?

画像引用元:Google 数回にわたって、夜ダンメンバーを紹介してきましたが、これが最

記事を読む

yorudan-machidakento-dattai

【けんけん脱退!?夜の本気ダンス・町田建人脱退の理由】鈴鹿秋斗のコメントが泣ける!

画像引用元:Google 9月12日、夜の本気ダンスでギターを担当している、けんけんこ

記事を読む

yorunohonkidance-osusume-ninkikyoku (1)

【夜の本気ダンス:おすすめ人気曲5選】「WHERE?」や「戦争」は夜ダンの代表曲!ライブで演奏されると更に踊れる曲に!

画像引用元:Google これまで、夜の本気ダンスのバンド紹介、メンバー紹介を取り上げ

記事を読む

nishidakazuki-yorudan-7

【加入の経緯は!?夜の本気ダンス新メンバー・西田一紀】ギター担当は関学卒業の秀才!?

画像引用元:Google 先日、けんけんが脱退してしまい寂しい限りですが、10月2日に

記事を読む

yonedatakanori-yorudan (7)

【夜の本気ダンスメンバー:ボーカル・ギター担当米田貴紀】ちょねの身長は?高校時代は夜ダンが嫌いだった!?

画像引用元:Google 今回も、夜の本気ダンスメンバー紹介と言うことで、「ちょね」こ

記事を読む

suzukaakito-yorudan (8)

【夜の本気ダンスメンバー:ドラム担当鈴鹿秋斗】MCモンスター鈴鹿は絵が個性的!オレンジレンジのドラムの座を狙っているとの噂も!

画像引用元:Google 前の記事では、夜の本気ダンスを取り上げました。 今回は

記事を読む

michael-yorudan (6)

【夜の本気ダンスメンバー:ベース担当マイケル】本名や千葉雄大が好きでファッションも影響を受けているエピソード等を紹介!

画像引用元:Google 前回に続き、今回も夜ダンのメンバー紹介です。 今回は、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑