【高松市国分寺町の「讃岐らーめんはまの」】名物の釜玉らーめんは釜玉うどんのようにかき混ぜて食べるべし!

sanukiramen hamano

結構前になるんですが、友人と晩御飯を食べることになり、高松市国分寺町にある「讃岐らーめん はまの」に行ってきました。

主要道路から入り込んだところにお店があるんですが、久しぶりだったので若干迷ってしまいました(笑)

SPONSORED LINK

「讃岐らーめん はまの」

駐車場

sanukiramen hamano chushajo

駐車場は、約20台ほど車が停めれる広さになっています。

この時は18時頃だったので、まだお客さんが少ないのか、車は2台くらいしか停まっていませんでした。

駐車場のスペースには駐輪場も設けられており、自転車やバイクは駐輪場に停めれるようになっていました。

外観

DSCF0480

お店の外観なんですが、農家の納屋を改装したようなとてもラーメン屋さんには見えないような、古民家風の建物です。

周辺に建ってる家で、一番古いんじゃないかってくらい年季が入ってます!

店内

sanukiramen hamano tenai

店内は奥にある座敷席(?)が2つと、テーブル席が4つほどあり、席数は約27席といったところでしょうか。

元は納屋だったということもあり、壁は土壁になっていて落ち着ける雰囲気。

席に座り、なにを注文しようかとメニューを眺めていると、一グループまた一グループとお客さんが入ってきて、気がつけばほぼ満席状態に!

「讃岐らーめん はまの」 メニュー

sanukiramen hamano menu

  • 釜玉らーめん 570円
  • さぬきらーめん 610円
  • ピリ辛ねぎらーめん 650円
  • 焼きめし 500円
  • 大根しそぎょうざ 410円
  • etc…

様々なラーメンやサイドメニューの他に、おでんも用意されています。

さぬきラーメン

sanukiramen

こちらが、さぬきらーめんです。

魚介系の醤油ベースのスープはあっさりしていて、縮れ麺に程よく絡みとても美味しかったです!

食感のいいメンマやチャーシューが、いいアクセントになっていました。

釜玉らーめん

sanukiramen-hamano

こちらは、釜玉らーめんです。

スープは少なめで、釜玉ということで真ん中には卵黄が乗っています!

これを、釜玉うどんのように、よくかき混ぜていただきます。

麺は縮れ麺で、スープと卵の絡み具合もよくまろやかな味わい!

歯ごたえがある昆布は、ラーメンを食べた時のいいアクセントになっています!

「讃岐らーめん はまの」 アクセス情報

地図

主要道路からちょっと入り込んだところにあるので、初めての方はわかりにくいかもしれません。

私たちは県道12号を西へ車を走らせ、ローソン高松国分寺町福家店の交差点を北へ入っていきました。

sanukiramen hamano kanban

細い道をしばらく進むと、お店の看板が見えてくるのでそこを東に進むとお店があります。

写真では電柱に隠れて看板が見えづらいですが・・・

また国道11号からの場合は、ゲオ国分寺店を目印にしてその交差点を南へ入るとお店の看板があります。

  • JR端岡駅から徒歩約10分
  • JR端岡駅から車で約5分

営業時間

sanukiramen hamano basho

  • 営業時間:17:00~21:00
  • ランチ:11:00~14:30
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜)
  • 住所:香川県高松市国分寺町新居1004-3
  • 電話番号:087-874-5159

「讃岐らーめん はまの」 まとめ

sanukiramen-hamano (1)

「讃岐らーめん はまの」は、日曜祝日を除きラーメン全種類に無料でご飯がついてきます!

あったかご飯を最後のスープに混ぜて食べる、汁ご飯が自慢のようなので、今度はランチ時に行ってみたいと思います!

関連記事:高松市常盤町のラーメン屋「讃岐ロック」

SPONSORED LINK

関連記事

sanuki rock shinasoba

【香川県高松市常磐町のラーメン屋「讃岐ロック」】田町商店街の路地裏にある醤油ラーメンがうまいお店!

11月の3連休の2日目に、高松市常磐町にあるラーメン屋「讃岐ロック」に行ってきました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑