【PVのロケ地は千葉県!SHISHAMO「夏の恋人」の歌詞の意味は?】朝子ちゃんのアカペラシーンは必見!

公開日: : 最終更新日:2016/12/23 SHISHAMO , , , , , , , ,

SHISHAMOの新曲「夏の恋人」が、ついに発売されましたね!

個人的にはPVの、朝子ちゃんのアカペラシーンが特に気に入っています!(^^)

その「夏の恋人」でのインタビューなんですが朝子ちゃんが、SHISHAMOはメッセージ性のないバンドだと語っています。

その真意とは・・・

関連記事:歌詞もPVもキュンキュン!SHISHAMO「君と夏フェス」

SPONSORED LINK

SHISHAMOのバラード曲「夏の恋人」

「夏の恋人」とは

  • 発売日:2016年9月7日
  • 収録アルバム:-
  • 備考:PVのロケ地は千葉県銚子市

バラード曲は難しい

今回のシングル「夏の恋人」は、「熱帯夜」よりも更に振り切ったバラード曲ですが、朝子ちゃんはバラードに対して、難しいという意識があるようで、ただのゆっくりした曲になったらつまらないし、もったいないと思っていたそうです。

また、SHISHAMOは曲ができた時には、その曲を一番良く伝えられる形はなんだろうと模索し、その曲にとって最良の形を選んできたんだとか。

そして、今回のシングル「夏の恋人」が出来た時に、この曲にとって最良の形になると感じて、ホーンやストリングスを入れることに決めたました。

ホーンやストリングスが入ったことで、ただのゆっくりとした曲ではなく、「夏の恋人」という最高のバラード曲が完成したんでしょうね(^^)

関連記事:SHISHAMOの夏うた:「熱帯夜」

ストリングスとは

弦楽器および弦楽器を主体とした演奏の事。

歌詞の意味

「夏の恋人」の作詞作曲は、これまで同様にボーカルの宮崎朝子が担当しています。

この曲は、前半は恋人との別れを描いたラブソング、後半は大人になりたくない自分との決別が描かれていますが、「夏の恋人」は朝子ちゃんが作った物語がそのまま歌詞になっているため、朝子ちゃんの体験談ではありません。

「夏の恋人」を作る時に、朝子ちゃんは「夏の終わり」というテーマから

「どういう女の子がどうなっていく話なのかな」
「さよならしなければいけない理由はなんだろう?」

と、想像を膨らましていって、この人といると大人になれない、大人になるために別れるんだろうなと、物語を作っていったそうです。

また、「夏の恋人」の背景は「夏休み」的な気持ちで書いた歌詞だそうで、朝子ちゃんの中では「夏の恋人」の歌詞に出てくるカップルは働いてもいない。

そういう、大人にもなっていなければ、外で遊んでいる子供と同じでもない、このままじゃダメなんだろうなというジレンマを描いた曲だそうです。

なので、「夏の恋人」の歌詞の意味としては、大人になるための(恋人・大人になりたくない自分との)別れが描かれた曲になっています。

関連記事:SHISHAMOボーカル:アシメの前髪がかわいい「宮崎朝子」を紹介

メッセージ性のないバンド

「夏の恋人」は、大人になれない人たちを描いた曲であり、大人になれと言っている曲ではありません。

朝子ちゃんはその理由として

「メッセージ性のないバンドなんで」

と、話していました(笑)

それは何故かと言うと、メッセージ性のある曲は聴いている人が励まされたり、それはすごくいいと思うそうですが、朝子ちゃんは自分の曲を聴いて、誰かにこうなってほしいという気持ちがないそうです。

それは、朝子ちゃん自身、今までそういったメッセージ性のある音楽を聴いてこなかったし、そういう曲を聴くと

「お前に何がわかるんだよ」

と、イラッとするんだとか(笑)

また、SHISHAMOの音楽は誰かを元気付けたりするというよりは、マンガを読んだり、ドラマを観たりといった感覚で聴いてほしいと話していました(^^)

「夏の恋人」のPVのロケ地

「夏の恋人」のPVは、千葉県銚子市がロケ地で主に、外川駅周辺で撮影が行われたようで、PVのロケ地について気になったので調べてみました。

以下が主なロケ地なんですが、朝子ちゃんがアイスを買うために入った商店の場所や名前に関しては、あやふやな部分があります(>_<)

また、清六酒店(?)から続く坂が、PVで朝子ちゃんがギターを持って坂を下っていると、子どもたちが走ってくるシーンの坂になります。

PVでは、ギターを持つ朝子ちゃんの右上に、「家田丸」という看板が出てきます。

このシーンの奥にポストと青い自販機が見えますが、その場所が朝子ちゃんが、アイスを買っていた商店になります。

外川駅

shishamo-natsunokoibito-7

画像引用元:Google

  • 登場シーン:朝子ちゃんが駅のホームの端で座っているシーン他
  • 所在地:千葉県銚子市外川町二丁目10636
  • 備考:銚子電気鉄道線の終点

清六酒店(?)

shishamo-natsunokoibito-1

画像引用元:Google

  • 登場シーン:朝子ちゃんがアイスを買うために入った商店
  • 所在地:-
  • 備考:お店の近くには「家田丸」の看板がある

シュクラン

shishamo-natsunokoibito

画像引用元:Google

「夏の恋人」 収録曲

  1. 夏の恋人
  2. 恋に落ちる音が聞こえたら

Amazon:夏の恋人

楽天:夏の恋人

まとめ

  • SHISHAMOのバラード曲
  • 朝子ちゃんは、バラード曲を作ることは難しいと感じている
  • 「夏の恋人」の歌詞には、大人になるための別れが描かれている
  • 「夏の恋人」は朝子ちゃんの体験談ではない
  • PVのロケ地は千葉県外川駅周辺
SPONSORED LINK

関連記事

no image

【高松公演はfesthalle!SHISHAMOライブツアー2016秋】新作グッズもあり!「夏の恋人はもういないのに、恋に落ちる音が聞こえたのはきっとあの漫画のせい」

いよいよ本日(11月11日)より、SHISHAMOワンマンツアー2016秋「夏の恋人はもういないのに

記事を読む

no image

【SHISHAMO元メンバー:松本彩】かわいい元ベース担当の脱退理由を紹介!

これまでSHISHAMOのメンバーを紹介してきましたが、SHISHAMOには過去に松本さんというメン

記事を読む

no image

【SHISHAMO・新メンバー松岡さんの加入秘話も】注目のスリーピースバンド解説!!

3月4日、SHISHAMOがニューアルバムをリリースします! タイトルは「SHISHAMO2」

記事を読む

no image

【SHISHAMOデビューアルバム収録曲「バンドマン」】松本彩ちゃんが曲紹介中に寝る!?

SHISHAMOのデビューアルバムに収録されている、「バンドマン」という曲について書いていきたいと思

記事を読む

no image

【SHISHAMO人気曲:恋する】宮崎朝子が作詞作曲!歌詞にも登場する「イレギュラー」が仮タイトルだった?

SHISHAMOのデビューアルバムに収録されている人気曲、「恋する」について書いていきたいと思います

記事を読む

【SHISHAMOのライブでお馴染み:ぐるぐるタオル回し】音源はマフラータオル購入者限定配信でCD未収録曲!

今回は、SHISHAMOのライブでお馴染み、CD未収録曲の「タオル」について書いていきたいと思います

記事を読む

no image

【SHISHAMOの夏うた:熱帯夜】歌詞は宮崎朝子が担当!君と夏フェスとは正反対の落ち着いた曲!

今回は、SHISHAMO夏うた「熱帯夜」について書いていきます。 SHISHAMOの夏うたと言

記事を読む

【カレーうどんが美味い!香川県高松市郷東町・手打ちうどん源内】SHISHAMOも来店したうどん屋さん!

今日の昼食はちょっと足を延ばして、高松市郷東町の手打ちうどん源内高松店へ行ってきました!

記事を読む

no image

【ニューアルバムSHISHAMO3に収録「みんなのうた」】清水富美加出演のPVが公開中!

3月2日にSHISHAMOニューアルバム「SHISHAMO3」が発売されますよー!\(^o^)/

記事を読む

no image

【SHISHAMOメンバー:吉川美冴貴】作詞も出来てドラムを叩く姿がかっこいい優等生!

前回に引き続き、SHISHAMOメンバー紹介ということで、ドラム担当の「吉川美冴貴」を紹介していきま

記事を読む

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑