【歌詞の意味は失恋ソング!?back number・ハッピーエンド】PV出演女性は女優「唐田えりか」!

公開日: : 最終更新日:2016/12/23 back number , , , , , , ,

ついに、back numberの16枚目のシングル「ハッピーエンド」が発売されました!

失恋をテーマにした今作「ハッピーエンド」は、映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の主題歌に起用されています!

また、ボーカル清水依与吏の

「曲の悲しさと、切なさが直接飛び込んでくるような映像にしたい」

という思いからPVには、恋人と過ごした楽しかった頃の回想シーンが盛り込まれていて、back number初期のPVのような仕上がりになっている点も注目です。

関連記事:ドラマ主題歌!back number「日曜日」の歌詞はラブソング?

SPONSORED LINK

映画主題歌・back number「ハッピーエンド」は失恋ソング

「ハッピーエンド」とは

収録曲

  1. ハッピーエンド
  2. 君の恋人になったら
  3. 魔女と僕
  4. ハッピーエンド (instrumental)
  5. 君の恋人になったら (instrumental)
  6. 魔女と僕 (instrumental)

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の主題歌

「ハッピーエンド」は、映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の主題歌になっていて、曲を制作した清水依与吏はまず映画の原作を読み、主人公の女の子の意識や精神的な部分を自分の中にインプットし曲を書いていったそうです。

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は、失恋がテーマとなっているストーリーではありませんが、結果的に失恋ソングになったのには、映画に寄せたストレートな曲にするより、もっと別のところで交じり合う感じにしたかったという思いがあったようです。

映画の原作を読んで、映画に寄せすぎずまた離れすぎずに、自分の書きたいことを書いたため、この曲が採用になると思っていなかったいよりですが、映画の製作陣やスタッフから

「いい感じですね」

と、「ハッピーエンド」を評価してもらった時には驚いたと話していました。

また、曲のメロディに関しても、原作のストーリーがちょっと不思議な感じという印象だったため、普通じゃないメロディのほうがいいとメロディにもこだわったそうです。

関連記事:彼女はmiwaで結婚も?back numberメンバー「清水依与吏」を紹介

「ハッピーエンド」というタイトル

back numberの新曲が「ハッピーエンド」というタイトルだと知って、幸せな結末を描いた曲を想像していたんですが、歌詞を見てその想像は見事に打ち砕かれました(笑)

じゃあ、なんで「ハッピーエンド」なんだろうとタイトルの意味が気になって調べてみると、

清水 主人公の心と体の中で、いろんなものが別のところで回っている感じというか。その結果、優しさだと思っていたことが違うものになってしまったり、素直にやっているつもりが嘘になってしまったり……だから、曲のタイトルも「ハッピーエンド」なんですよ。

引用元:back numberシングル「ハッピーエンド」インタビュー

と、いよりが語っているインタビューを発見!

ちなみ、「ハッピーエンド」の仮タイトルは「回転する」だったそうですよ(^^)

歌詞の意味

「ハッピーエンド」の歌詞は、女性目線で描いた失恋がテーマになっています。

「泣かない私に少しほっとした顔のあなた
相変わらず暢気ね そこも大好きよ」

といった、その情景がイメージできる歌詞が切ないです(>_<)

また、「ハッピーエンド」はなかなか前に進めないけど、心の中にはグルグル巡っているものがあるという曲だと語るいよりは、他のメンバーに

「バラードだけど、ガンガンいってくれ」

と指示を出し、バラード曲ですが力強いサウンドが印象的な一曲に仕上がりました。

関連記事:高校中退の理由は!?back numberメンバー「小島和也」を紹介

関連記事:肌が弱い?back numberイケメンメンバー「栗原寿」を紹介

カップリング曲も粒ぞろい

収録されているカップリング曲も良曲ばかりで、「ハッピーエンド」は粒ぞろいの1枚となっています。

カップリング曲に関しては、前作「僕の名前を」のカップリング曲あたりから、back numberとして新しいフェーズに向かっていると話しており、今回のカップリング曲もその新しいback numberの予告編という感じになっています。

また、back numberはアルバム発売前にシングルを出すことが多く、そこで手を抜かなかったからこそ今のback numberがあると、いよりが語っています。

今作「ハッピーエンド」も、年末にベストアルバム発売を控えての先行シングルということもあり、

「ここで手を抜いたら、マジで終わるな」

と思い、逆にこのタイミングで

「今までのシングルで1番高いクオリティだね」

と言われるようなシングルを作れたら、今よりももっと先に行けるという気持ちもあり、「ハッピーエンド」でちゃんとそれができたと話していました。

フルPV動画はある?

YouTube上にある「ハッピーエンド」は、約2分のPV動画になっていて、いわゆるショートバージョンのPVになります。

「ハッピーエンド」は曲もいいし、PVの女の子もかわいいし、フルPV動画が観てみたいなと思って、探してみたんですが・・・

検索してヒットするのは、「ハッピーエンド」のカバーや弾き語りばかりで、back numberの「ハッピーエンド」のフルPV動画はYouTube上には存在しないようです(>_<)

なので、「ハッピーエンド」の公式動画はフルPV動画はなく、YouTubeに公開されているショートバージョンのみとなります。

PV出演の女の子は女優「唐田えりか」

back numberのPVに出演している女性は、みんなかわいいんですが今作「ハッピーエンド」にもかわいい女の子が出演しています!

PVでは、公園で遊んでいるシーンなどもあり、かわいいなぁと思って観ていたんですが、ちょっと気になることがあってPVに出演している女の子について調べてみたところ、「ハッピーエンド」のPVに出演している女の子は、「唐田えりか」という女優さんなんだということがわかりました。

しかし、どこかで見たことある人だなと思って、更に調べてみると「ソニー損害保険」のCMに出演していた女の子でした!

どこかで見たことあると思ったらCMの女の子だったんですね。

気になることがわかって、すっきりしました(笑)

以下では、女優「唐田えりか」についてまとめてみました(^^)

唐田えりか プロフィール

  • 誕生日:1997年9月19日
  • 出身:千葉県
  • 身長:167cm
  • 趣味:音楽鑑賞
  • 職業:女優
  • 活動:ドラマ「恋仲」、CM「ソニー損害保険」、他…
  • 備考①:本名は「唐田英里佳」
  • 備考②:特技は書道、小2~中2まで書道を習っていた
  • 備考③:芸能活動はほぼ未経験にもかかわらず、オーディションを勝ち抜きソニー損害保険のイメージキャラクターに抜擢

PVは廃病院で撮影された

「ハッピーエンド」のPVの、メンバーが演奏しているシーンは廃墟で撮影され、実はその廃墟は元々病院だったそうです。

現在は、撮影スタジオとして使用されていますが、元々は病院だったということもありback numberメンバーは

「怖さで緊張感があった」

と語っています。

確かに、昼間といえども元々は病院だと聞くと、なんだか不気味で怖いでしょうね(笑)

また、この場所で撮影をした経緯ですが、「ハッピーエンド」のサビの

「青いまま枯れてゆく」

という歌詞から廃墟がイメージされ、そこに草木を装飾し撮影をすることになったそうです。

「ハッピーエンド」 収録アルバム

DISC-1

  1. 高嶺の花子さん
  2. 花束
  3. ハッピーエンド
  4. クリスマスソング
  5. はなびら
  6. 黒い猫の歌
  7. fish
  8. 君がドアを閉めた後
  9. 青い春
  10. 光の街
  11. stay with me
  12. MOTTO
  13. 世田谷ラブストーリー
  14. 半透明人間
  15. 日曜日

DISC-2

  1. 春を歌にして
  2. 僕の名前を
  3. SISTER
  4. 助演女優症
  5. 繋いだ手から
  6. エンディング
  7. そのドレスちょっと待った
  8. わたがし
  9. 電車の窓から
  10. ヒロイン
  11. 幸せ
  12. アップルパイ
  13. 003
  14. 手紙
  15. 思い出せなくなるその日まで
  16. スーパースターになったら

まとめ

  • back numberの16枚目のシングル
  • ベストアルバム「アンコール」に収録
  • 「ハッピーエンド」は失恋をテーマにした曲
  • カップリング曲も粒ぞろい
  • 映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の主題歌
  • PV出演の女の子は女優「唐田えりか」
  • YouTube上にフルPV動画はない
  • PVのロケ地は元々は病院だった

Amazon:アンコール

楽天:アンコール

SPONSORED LINK

関連記事

no image

【西藤公園の続編!back numberおすすめ曲「花束」】歌詞の意味は「僕は君が好きだよ」!?

back numberおすすめ曲「花束」について書いていきます。 この曲は、以前取り上げたこと

記事を読む

no image

【back numberおすすめ曲】純愛ラブソング「花束」【結婚式BGMにも!】

先日、ヒロインがリリースされました! なのでここ最近、ずっとヒロインばっかり聴いています! 再び

記事を読む

no image

【遠距離恋愛中におすすめ!back number・リッツパーティー】歌詞は小さな幸せを歌っているのにパーティーソング?

遠距離恋愛中のカップルにおすすめの1曲、back number「リッツパーティー」について書いていき

記事を読む

no image

【肌が弱い?back numberイケメンメンバー「栗原寿」】ドラムを叩きながら介護福祉士としても働いていた!

back numberの、ドラム・イケメン担当の「栗原寿」について書いていきます。 back

記事を読む

no image

【人気曲「花束」も収録!back numberアルバム「スーパースター」】「電車の窓から」は東武伊勢崎線が舞台となった曲!

back numberのメジャーデビューアルバム、「スーパースター」について書いていきます。

記事を読む

no image

【歌詞の意味解釈は?back number・思い出せなくなるその日まで】PVの綺麗な女性は「菅由彩子」!

back numberの切ない失恋ソング、「思い出せなくなるその日まで」の、歌詞の意味や解釈、PVに

記事を読む

no image

【ジャケット・PV出演女性は葵!back number「花束」】フル動画はある?ロケ地についても紹介!

前回に引き続き、back numberおすすめ曲「花束」について書いていきます。 PVでは、綺

記事を読む

no image

【PVはない?back number切ない名曲「幸せ」】歌詞は片想いの様子を綴ったストーリー!

メジャーデビューシングル「はなびら」に収録されている曲、back numberの切ない名曲「幸せ」に

記事を読む

no image

【女々しい歌詞が魅力!群馬出身バンドback number】曲のルーツは清水依与吏の失恋!?

群馬県出身バンド「back number」について、書いていきたいと思います。 back nu

記事を読む

no image

【ポカリCM:back number新曲「SISTER」】森川葵(セブンティーンモデル)が新人OL役を熱演!

JR東日本「JR SKISKI」CMソングとして起用された「ヒロイン」に続き、またまたback nu

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑