【こいちゃんのホルモンの歌とは?KANA-BOON:小泉貴裕】ドラム担当メンバーは断ることをしない癒し系!

公開日: : 最終更新日:2016/12/23 KANA-BOON , , , ,

KANA-BOONのドラム担当、こいちゃんこと小泉貴裕について書いていきます。

断ることをしない、イエスマンこいちゃんですが、それが功を奏して(?)音楽の道に入っていくことになります(^^)

関連記事:KANA-BOONのベース:めしだを紹介

SPONSORED LINK

KANA-BOON:ドラム担当の小泉貴裕(こいちゃん)

  • 愛称:こいちゃん
  • 誕生日:1991年1月8日
  • 出身:大阪府
  • 担当:ドラム
  • 身長:-
  • 備考:メンバーの古賀とは幼なじみ

関連記事:KANA-BOONのイケメンメンバー古賀隼人

高校卒業後は専門学校へ

こいちゃんは、高校を卒業すると、元ベース担当と一緒に美容師の専門学校へ進学します。

親を安心させるために進学したという専門学校では、国家資格を取得しきちんと卒業をしました。

ちなみに、高校を卒業したメンバーは、古賀は就職、元ベースとこいちゃんは進学して、それぞれ忙しかったためか、KANA-BOONとしてほぼ活動をしていない空白の期間が1年程度あったそうです。

断ることをしないこいちゃん

こいちゃんは、基本的に断るということをしません。

例えば、こいちゃんが誕生日を迎えたということで、ラジオにおめでとうメッセージが多数寄せられた時のこと。

こんなにいっぱいメッセージを貰ったし、お礼をした方がいい。声だけで伝わるこいちゃんの例の特技を・・・と、ボーカルの谷口鮪がムチャぶりをします(笑)

他のメンバーも

「いつものあれ、やったったらええねん」

と悪ノリをし始め、モノマネをすることになりますが、この時も断るということはせずに、悪ノリに乗っかるこいちゃん(笑)

そして、ピカチュウのモノマネをふられても

「あぁ、まかしといて・・・ピ、ピカチュウ!」

と、まぐぽよのムチャぶりに応えていました(笑)

こいちゃんがいるとバンド内の空気が良くなると、まぐぽよが話していましたが、確かにこいちゃんがいると和むというか癒やされますね(笑)

こいちゃんは、KANA-BOONメンバーからもファンからも一番愛されているそうです(^^)

ドラムを始めたきっかけ

楽器初心者でドラムはおろか、音楽さえ興味がなかったこいちゃんは、まぐぽよがきっかけでドラムを始めることになります。

同じクラスだったまぐぽよにペンを貸したことで、2人は仲良くなりその後、まぐぽよがこいちゃんを軽音楽部に誘います。

上記の通り、楽器初心者で音楽も聴かなかったこいちゃんは、

「え?ドラム?OK、OKやったるよ」

と、まさかの回答!!(笑)

さすがYESマンです!(笑)

やったことがないことでも、断るということをしなかったこいちゃんはすごい!(笑)

こいちゃんがYESマンじゃなかったら、今頃KANA-BOONのドラムの席には違う人が座っているのか、はたまたKANA-BOON自体存在していない可能性だってありますね!

こいちゃんのホルモンの歌

こいちゃんには、ホルモンの歌というものがあります(笑)

このホルモンの歌は、まぐぽよ以外のメンバーが曲を作ってみようという企画から生まれた曲のようです。

なので、もちろんCDには収録されていない曲になります。

また、こいちゃんのホルモンの歌は、KANA-BOONのライブ「KANA-BOONのとぅるとぅるかむとぅるーTOUR 2015 ~夢のアリーナ編~ 日本武道館」でも流れていたそうです(笑)

このライブで武道館に立つという夢が叶ったKANA-BOONは、メンバーの夢も叶えたいということで、それぞれの夢を実現させていきます。

そして、こいちゃんの順番が来た時、こいちゃんの

「ミュージックスタート!」

という掛け声と同時に流れだしたのは、こいちゃんのホルモンの歌(笑)

ちなみに、こいちゃんの叶えたかった夢は、イリュージョンの中の人をやることでした(笑)

まとめ

  • KANA-BOONではドラムを担当
  • 高校までは楽器初心者で、音楽にも興味がなかった
  • こいちゃんはYESマン
  • バンドを始めたのも、YESマンだったから
  • こいちゃんがいると、バンド内の空気が良くなる
  • こいちゃんにはホルモンの歌という歌がある(笑)

Amazon:KANA-BOON

楽天:KANA-BOON

SPONSORED LINK

関連記事

【お寺ライブPV!?KANA-BOON「盛者必衰の理、お断り」】歌詞は平家物語や寿限無を引用!

キャッチーな歌詞が印象的な、KANA-BOONのメジャーデビューシングル「盛者必衰の理、お断り」を紹

記事を読む

no image

【なんでもねだりPVに出演のバックダンサー】バド部員の一人は「プリズム☆メイツ」のゆうか!

前回に引き続き「なんでもねだり」についてですが、今回はPVで披露しているキュートなダンスを取り上げま

記事を読む

no image

【ドコモdヒッツCM曲:KANA-BOON・1.2. step to you】歌詞PVは「ないものねだり」とリンク!

今回は、ドコモのCM曲にも使用されたKANA-BOONの「1.2. step to you」を紹介し

記事を読む

【バンド名が適当すぎ!堺市出身・KANA-BOON】人気アニメやCMソングにも起用される等勢いのある4人組ロックバンド!

大阪府堺市を中心に活動していたバンド、「KANA-BOON」について書いていきたいと思います。

記事を読む

no image

【家族と絶縁状態!?KANA-BOONボーカル:谷口鮪】ギターを彼女の弟にあげた?身長は何cm?

KANA-BOONのボーカル・ギターを担当している、まぐぽよこと谷口鮪について書いていきたいと思いま

記事を読む

no image

【非リア充verの替え歌動画も!?KANA-BOON「ないものねだり」がカップルの間で流行】「まこみな」のかわいい「ないものねだり」も紹介!

2015年の春頃でしょうか、カップルや友人と撮った動画を、KANA-BOONの「ないものねだり」と合

記事を読む

no image

【KANA-BOONのめしだがかわいい】ベース担当メンバー飯田祐馬が「めしだ」になった経緯とは!?

今回は、KANA-BOONでベースを担当しているメンバー、「めしだ」こと飯田祐馬を紹介します。

記事を読む

no image

【谷口鮪の実体験!?KANA-BOONのアルバム「僕がCDを出したら」】「眠れぬ森の君のため」は嘘一つ無い正直な歌!

KANA-BOON初の全国流通盤作品、ミニアルバム「僕がCDを出したら」を紹介していきます。

記事を読む

no image

【岸本斉史絶賛!KANA-BOON・ダイバー】映画「BORUTO」主題歌に起用!歌詞に込められた意味とは?

アニメ映画「BORUTO」の主題歌に起用された、KANA-BOONの「ダイバー」について書いていきた

記事を読む

no image

【歌詞が違う?KANA-BOON「talking」】アニメ・すべてがFになる主題歌!PVにはシナリオアートも出演!

アニメ「すべてがFになる」の主題歌に起用された、KANA-BOONの「talking」を紹介していき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑