【田植えをする前にまずは苗代】田んぼに育苗箱置き場を作って苗代の準備!

公開日: : 農業 , ,

nawashiro-junbi (6)

そろそろ、田植えのシーズンを迎えようとしています。

早いところだと、すでに田植えが終わっているところもありますが、私の住んでいる地域ではこれからです。

偏に田植えをするといっても、いきなりできるわけではなく、田植えをするには様々な工程を踏む必要があります。

田植えをするにあたって、まずは苗代をしないといけません。

今日は、その苗代をする準備をしたので、それについて書いていこうかと思います。

関連記事:稲刈りの時期が異なるのは何故?

SPONSORED LINK

苗代の準備をする

nawashiro-junbi (3)

苗代については、苗代をした時に記事にしようかと思っていますが、苗代とはなんなのかざっくり言うと、田植えをする時は田植え機に育苗箱を積んで苗を植えていくんですが、その育苗箱を作ることを苗代といいます。

その育苗箱は、田んぼの一角にまとめて置き発芽させるんですが、そのままでは育苗箱を置くことができないので、田んぼに手を加える必要があります。

使用する道具

nawashiro-junbi (2)

使用する道具はこちら。

この道具を使って、田んぼを均していきます。

ひたすら田んぼを均す

nawashiro-junbi

作業自体は簡単で、先ほどの道具でひたすら田んぼを均して、育苗箱が置けるようにしていきます。

なにも手を加えない状態だと、ごろごろとした土の塊があるので、育苗箱が安定しません。

なので、先ほどの道具で田んぼを叩いて、土の塊を砕いていきます。

叩く時には、田んぼに対して水平になるように道具を振り下ろさないと、田んぼがえぐれたりしてそのえぐれた場所の修正も必要になり、二度手間になってめんどくさいので、注意して叩いて均していきます。

nawashiro-junbi (1)

これ、簡単そうに見えてやってみると、何気にしんどいんですよねー(笑)

私が担当した箇所だけでも、均し終わるまでに20~30分くらいかかったので、全部やるとなると約1時間くらいかかるんじゃないでしょうか・・・

暑いし腕はだるくなるしで結構休憩をはさみましたが、ささっとやればもっと早く終わっていましたね(笑)

苗代の準備 まとめ

nawashiro-junbi (5)

30分程度農作業しただけなのに、暑さのせいで汗は出るし、普段使わない筋肉を使ったので、疲労が半端ないです(笑)

作業をしながら、もしかしたらできるんじゃないかなぁと思っていたら、やっぱり手にマメができました!

ちょっと前にマメが治ったばかりなのに、また手にマメが・・・(>_<)

苗代までに治るといいな・・・

ということで、次回の作業は苗代になります!(多分)

SPONSORED LINK

関連記事

【香川県の米作り:稲刈りの時期が異なるのは何故?】収穫をずらすことで得られるメリットとは

私の家は、兼業農家でお米を作っているんですが、つい先週やっと稲刈りが終わりました。 我

記事を読む

【田植えの時の服装は?】長靴よりも田植え靴がおすすめ!女性の服装についても紹介!

今年も、田植えの時期がやってきました! 本当は、半月ほど前に田植えは終わってたんですが

記事を読む

【田んぼの代掻きの仕方やコツ】田植え前にトラクターを使って代掻きをする意味とは?

先日、やっと田植えが終わりました! その田植えをする前には、代掻きをしないといけないん

記事を読む

【田植えの時期はいつ?手順や仕方は?】田植え機での植え方のコツや手植えのやり方を紹介

前回は、田植えの時の服装について紹介しましたが、今回は田植えをする時期や手順などについて書い

記事を読む

【苗代の作り方】田植えをするために育苗箱に籾種を蒔いて発芽をさせる

今日は、朝4時半頃から苗代作りをしました。 あんまり寝てなくて、めちゃくちゃ眠いですが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑