【ひまわり畑の名所:ひまわりの里まんのう】香川県仲多度郡まんのう町でひまわりが見頃!

himawarinosato-mannou (18)

香川県のひまわり畑の名所、仲多度郡まんのう町にある「ひまわりの里まんのう」に行ってきました!

数週間前に、まんのう町の谷川米穀店にふらっと立ち寄った時に、お店に「まんのうひまわり祭り」と書かれたポスターが貼ってあったので、気になってたんですよね!(^^)

ひまわり祭りは、終わっちゃってましたが(笑)

関連記事:まんのう町の讃岐うどん人気店「谷川米穀店」

SPONSORED LINK

ひまわり畑の名所:ひまわりの里まんのう

ひまわりの里まんのうとは

himawarinosato-mannou (3)

ひまわりの里まんのうがある、香川県仲多度まんのう町帆山地区は、ひまわりの栽培が盛んで「ひまわりの里」と呼ばれていました。

栽培したひまわりは、ひまわり油に加工され、その過程ででた搾りかすを肉牛の肥料にしています。

2000年より、ひまわりの栽培規模を5ヘクタールに拡大し、ひまわり祭りを開催するようになりました。

ひまわりの見頃は場所によって異なる

himawarinosato-mannou (6)

ひまわりの里まんのうは、まんのう町帆山地区にありますが、帆山地区を含めてまんのう町では3箇所でひまわりを楽しむことができ、場所によってひまわりの見頃が異なります。

私は、最初にまんのう町役場前のひまわりを見に行ったんですが、もう見頃を終えたのかひまわりはすべてうなだれていました(>_<)

ひまわりの見頃時期は、以下の通りとなっています。

ひまわりの見頃時期

  • まんのう町役場前: 2016年7月上旬~中旬
  • まんのう町帆山地区:2016年7月中旬~下旬
  • まんのう町中山ひまわり団地:2016年7月下旬~8月中旬

ひまわりの本数は25万本

himawarinosato-mannou (16)

ひまわりの里まんのうの規模は約5ヘクタールで、植えられているひまわりの本数は何と約25万本!

私が調べた限りでは、ひまわりの里まんのうは四国最大のひまわり畑で、まさにひまわり畑の名所!

ちなみに、5ヘクタールとは東京ドーム約1個分の規模だそうですよ!

四国のひまわり畑

  • ひまわりの里まんのう(香川県):約25万本
  • ゆずの郷のひまわり畑(高知県):約13万本
  • 仏生山ファームひまわり畑(香川県):約5万5千本
  • 大州市畑の前地区ひまわり畑(愛媛県):約1万5千本

ひまわり祭りも開催

himawarinosato-mannou (21)

ひまわりの里まんのうでは、毎年7月中旬に「ひまわり祭り」が開催されます。

ひまわり祭りでは、

  • 子供写生大会
  • ひまわり畑の散策
  • ひまわり油・ひまわりドレッシング・ひまわりアイスの販売
  • バザー

などの催し物があるそうです。

ひまわりドレッシングと、ひまわりアイス・・・気になります!

ひまわりフォトコンテスト

himawarinosato-mannou (8)

まんのう町のひまわり畑で撮った写真は、写真コンテストに応募することができます。

ひまわりの里まんのうに行った時、本格的なカメラを持っている人をちらほら見かけましたが、このコンテストに応募する写真を撮っていたんですかね(^^)

応募期間は、8月1日~8月31日となっています。

ひまわりの里まんのう レポート

日焼け・熱中症対策は必須

ひまわりの里まんのうへ行く前に、必ず日焼け・熱中症対策をしてください。

ひまわり畑には基本的に、日光を遮るものがありません。

なので、めちゃくちゃ暑いし、日焼けをします!(>_<)

日焼け対策だけでなく熱中症対策にもなるので、日傘を持参することをおすすめします。

あと、水分補給はしっかりしてください。

Amazon:日傘

楽天:日傘

駐車場

himawarinosato-mannou (22)

駐車場は、ひまわり開花期間中に限り、帆山公民館の駐車場を利用することができます。

と、調べたら書いてあったんですが、まず帆山公民館がどこかがわかりませんでした(笑)

カーナビに「帆山公民館」と入力してもヒットせず、とりあえず帆山地区まで行ってみると、車がいっぱい停まっているところがあったので、そこに駐車しました。

恐らく、上の画像にある車が停まっているところが、帆山公民館・・・だと思います(笑)

大勢の人で賑わう

himawarinosato-mannou (1)

平日の日差しの強い昼下がりだというのに、ひまわりの里まんのうは大勢の人で賑わっていました!

小学生くらいの子をよく見かけたんですが、よくよく考えるともう学生さんは夏休みなんですね、お父さんが子供とひまわりの写真を撮っていたりして和みました(^^)

あと、カップルや若い女性グループも多く来ていましたよ。

一面に咲くひまわり

himawarinosato-mannou (5)

ひまわりの里まんのうは、一面ひまわり畑!

ご覧ください、ほぼすべてのひまわりが東に向いています(笑)

ひまわりは常に太陽のほうに向いていると思っていたんですが、調べてみると常に太陽のほうに向いているひまわりは若いひまわりのみで、完全に開花したひまわりは東を向いていて、ほぼ動かないんだそうです。

なので、順光で写真を撮ろうとすると、ひまわりみんなにそっぽを向かれてしまいます(笑)

himawarinosato-mannou (2)

なんとかかんとか、ひまわりを正面から撮ってみたんですが、逆光気味なのであまり綺麗に撮れず・・・

もっと綺麗に写真を撮りたかったら、午前中に来なくてはいけませんね(>_<)

展望台やトイレもあり

himawarinosato-mannou (14)

ひまわりの里まんのうには、展望台が設置されていて、そこから見るひまわりも綺麗!

また、展望台の近くには仮設トイレが設置されていました。

ひまわりの里まんのう アクセス情報

地図

ひまわりの里まんのうですが、駐車場になっている帆山公民館は、先述の通り私の車のカーナビではヒットしませんでした。

そういう場合は、仲南郵便局か若しくはJR塩入駅を目印にするとわかりやすいかと思います。

帆山公民館は、仲南郵便局の近くの踏切を渡ってすぐにあり、車がたくさん停まっている場所が帆山公民館です。

  • JR塩入駅から徒歩で約2分
  • 高松自動車道善通寺ICから約25分

関連サイト:レンタカー予約サイト「レンナビ」

営業時間

himawarinosato-mannou (11)

  • 期間:7月上旬~8月中旬
  • 入園料:無料
  • 住所:香川県仲多度郡まんのう町帆山地区 (帆山公民館)
  • 電話番号:0877-77-2111(まんのう町役場 仲南支所)

ひまわりの畑の名所:ひまわりの里まんのう まとめ

himawarinosato-mannou (7)

  • 香川県仲多度郡まんのう町帆山地区にある
  • 帆山地区は、ひまわりの栽培が盛ん
  • 四国最大規模で、ひまわり畑の名所
  • 7月中旬には「ひまわり祭り」がある
  • ひまわりの里まんのうには、展望台やトイレもある
  • 日焼け・熱中症対策は必須
SPONSORED LINK

関連記事

【うどん屋巡りからこんぴらさんまで】香川県観光はほぼグルメ旅!立ち寄ったオススメのお店まとめ!

数記事に渡って、香川県に遊びに来ていた友人と行ったお店などを紹介してきました。 今回は

記事を読む

【香川県の初夏のおすすめ観光スポット】坂出市のかわつ花菖蒲園で菖蒲が見頃!菖蒲祭りや茶会も開催!

6月1日より、坂出市川津町の「かわつ花菖蒲園」で見頃を迎えた菖蒲が、一般公開されているとのこ

記事を読む

【場所も紹介!香川県まんのう町のしだれ梅】松本邸で一般公開されているしだれ梅は樹齢約55年!

先日、新聞を見ていると、香川県まんのう町でしだれ梅が見頃を迎えているという記事を発見。

記事を読む

【おすすめ観光スポットは守り神・大楠!香川県志々島日帰り旅行】映画のロケ地にもなった島は宿泊も可能!

先日、友人と香川県三豊市詫間町にある志々島という島に観光に行ってきました。 去年、同じ

記事を読む

【ランチ営業も!香川県高松市「淡海」】刺身定食など魚料理が美味しいお店!

先日、家族で晩御飯を食べに行くことになり、お金は出してくれるとのことだったので、だったらちょ

記事を読む

【初詣】厄除けの寺 與田寺に行ってきた!

今年に入って、悪いことばかりが続いています・・・ 正月早々に体調を崩してしまって、病院に行くは

記事を読む

【映画・世界の中心で、愛をさけぶロケ地】高松市庵治町でセカチューの撮影場所を巡ってみた!

私の住んでいる香川県には、庵治町という場所があるんですが、高松市庵治町は2004年に公開され

記事を読む

【いりこで有名!香川県観音寺市伊吹島を観光】春日旅館は食事もできて宿泊も可能!

先日、香川県観音寺市にある「伊吹島」に観光に行ってきました。 いりこで有名な伊吹島です

記事を読む

【香川県粟島の漂流郵便局】やり場のない気持ちを綴った泣ける手紙が届く場所

先日、ウミホタルを見に香川県の粟島へ行ってきました。 その時は、ウミホタルを見るのが目

記事を読む

【香川県さぬき市:四国88番札所「大窪寺」のシャクナゲ】八十八庵近くの山で見頃!

シャクナゲが見頃だということで、今日は四国88番札所の「大窪寺」に行ってきました! シ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑