【香川県三豊市:粟島観光旅行まとめ】瀬戸内国際芸術祭の舞台にもなった粟島は日常を忘れさせるゆったりとした時間が流れる!

kagawaken-awashima-ryokou (35)

先日、香川県粟島を旅行してきたんですが、そのまとめということで、香川県粟島の観光スポット等を紹介したいと思います。

秋には瀬戸内国際芸術祭もあるので、これから香川県粟島に観光に行こうかと思っている方の参考になれば幸いです。

SPONSORED LINK

三豊市詫間町の須田港へ

フェリーの時刻表を確認

kagawaken-awashima-ryokou

粟島へ行くためには、フェリーに乗る必要があるので、粟島行の便が出ている須田港へやってきました。

予定では、10時45分発のフェリーに乗って、粟島へ向かう予定だったんですが、須田港に着いた時間が10時45分だったという・・・

・・・もちろん、10時45分のフェリーには、間に合いませんでしたよ(笑)

なので、12時35分のフェリーで粟島に行くことにしたんですが、フェリーの時間までまだ余裕があったので、昼食をとることにしました。

「本格手打ちうどんもり」で昼食

kagawaken-awashima-ryokou (71)

やってきたのは、香川県三豊市詫間町にある「本格手打ちうどんもり」。

お店の場所がよくわからなくて、迷ってしまったのは、今となってはいい思い出です(笑)

「本格手打ちうどんもり」は、他のうどん屋さんにはないユニークなメニューがあります!

  • あなご一本揚げぶっかけ(冷):680円
  • 焦がしチーズカレーうどん:620円

関連記事:ユニークなメニューが多い「本格手打ちうどんもり」

粟島へ出発

kagawaken-awashima-ryokou (1)

腹ごしらえを済ませて、須田港へ戻ってきました。

今回は、ル・ポール粟島に宿泊するので、須田港にあるル・ポール粟島宿泊客専用駐車場に車を停めました。

kagawaken-awashima-ryokou (3)

私は、どちらかというと乗り物酔いはしないほうなんですが、先程うどんをたらふく食べたので、フェリー乗船中は若干の気持ち悪さが・・・(笑)

乗り物酔いが気になる方は、フェリー乗船前の食事は控えたほうがいいですね!(←当たり前)

須田港から粟島までは、約15分で着きます。

  • ル・ポール粟島専用駐車場:無料
  • 粟島汽船(須田港→粟島):330円(大人)

香川県三豊市粟島を観光 1日目

粟島港に到着

kagawaken-awashima-ryokou (69)

若干の気持ち悪さを感じつつも、粟島港へ到着しました!

とりあえず、宿泊先のル・ポール粟島を目指します。

場所はよくわからなかったんですが、粟島港に粟島ガイドマップという看板があったので、迷わず辿り着けました。

粟島にはトイレが少ない

kagawaken-awashima-ryokou (31)

粟島を観光する前に、気をつけなけらばいけないことがあります。

それは、粟島にはトイレが少ないということ。

粟島全体で、トイレを利用できる箇所は2~3箇所と聞きました。

粟島港周辺に利用できるトイレが集まっていますが、ぶいぶいガーデンがある上新田方面には、トイレがないので観光の際は注意してください。

ル・ポール粟島でチェックイン

kagawaken-awashima-ryokou (57)

粟島港から徒歩約5分で、ル・ポール粟島に着きました。

チェックインが16:00からとなっていたので、ダメ元でチェックインできるかどうか聞いてみたところ、できるとのこと!

さっそく、部屋に荷物を置いて、粟島観光へ出かけました。

関連記事:香川県粟島のおすすめ宿泊ホテル「ル・ポール粟島」

粟島海洋記念館

kagawaken-awashima-ryokou (12)

ル・ポール粟島の敷地内にある、粟島海洋記念館にやってきました。

粟島海洋記念館は、日本で最初の海員養成学校「国立粟島海員学校」の施設をそのまま利用しており、昔の船舶機器や資料などが展示されています。

kagawaken-awashima-ryokou (7)

また、大正9年に建てられた国の文化財に指定されているこの建物は、坂口憲二主演の「機関車先生」のロケ地にもなっています。

kagawaken-awashima-ryokou (10)

大正時代の建物と言うだけあって、廊下も味があります!

粟島海洋記念館 データ

  • 開館時間:9:00~16:00
  • 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)他
  • 入館料:無料

Amazon:機関車先生 スペシャル・エディション

楽天:機関車先生 スペシャル・エディション

島のコンビニたけうち

kagawaken-awashima-ryokou (19)

少し喉が渇いたので、粟島の唯一の商店「島のコンビニ たけうち」にやってきました。

粟島海洋記念館からは、徒歩で約5分ほどでやってこれます。

この商店は、道のちょっと奥まった所にあるんですが、このレトロな感じ・・・たまりません!(笑)

kagawaken-awashima-ryokou (25)

粟島に住んでいる人は、もちろん島のコンビニたけうちに買い物にやってくるそうです。

じゃあ、ここに売ってないものはどうするの?と思われるかもしれませんが、その場合は本土に行って買い物をするしかありません(>_<)

また、島内でお店に来れない人には、配達も行っているんだとか。

島のコンビニたけうち データ

  • 営業時間:7:00~18:00
  • 定休日:日曜日
  • 住所:香川県三豊市詫間町粟島1348

レンタサイクルで島を横断

kagawaken-awashima-ryokou (14)

粟島は何気に広く、歩いて回るにはちょっとしんどい・・・

と思って、島のコンビニたけうちの近くにある、レンタサイクルに自転車を借りにきました。

kagawaken-awashima-ryokou (15)

自転車を借りる時は、粟島の看板娘(?)の大口しま子ちゃんの口へ、500円を入れてください。

また、自転車を船に乗せて上新田方面に行くこともできますよ。

レンタサイクル データ

  • 料金:1日500円
  • 備考:自転車は借りるのも返すのもセルフ

ぶいぶいガーデン

kagawaken-awashima-ryokou (36)

せっかく粟島に来ているんだから、景色も楽しもうと思い、自転車でぶいぶいガーデンまでやってきました。

距離的には、粟島港から4キロ程度なんですが、坂道が多いのでかなりしんどくて、ここまで来るのに40分を要しました(>_<)

このぶいぶいガーデンでは、漁具のブイを使ったブイアートを楽しむことができます。

kagawaken-awashima-ryokou (37)

ブイアートは、松田悦子さんという方が作っていて、ぶいぶいガーデンにある猫の形をしたブイアートだけでなんと222体!

ちなみに、粟島にある城ノ山の標高は222m、三豊市の総面積も222km2です。

ぶいぶいガーデンは、個人の庭なのでマナーは守ってください。

ぶいぶいガーデン データ

  • 住所:香川県三豊市詫間町粟島30-2
  • 入園料:無料
  • 備考:個人の敷地の為、マナーは守ってください

粟島は一周できない

kagawaken-awashima-ryokou (53)

実は、粟島は島を一周することができません。

ぶいぶいガーデンまでやってきて、どうやって島を回ろうかと思っていた時に、地元の人が通りかかったので聞いてみると

「島一周はできん。ここまで来た道を引き返さな帰れんで」

とのこと・・・

kagawaken-awashima-ryokou (68)

また、あの坂が多い道を帰らないといけないとか・・・

辛すぎる現実を突きつけられました・・・(笑)

夕日がきれいな西浜

kagawaken-awashima-ryokou (41)

40分自転車を漕いで、ル・ポール粟島周辺に帰ってきました・・・

次は、ル・ポール粟島から自転車で約5分のところにある、西浜海水浴場に行ってきました。

この西浜は、夕日がとても綺麗なんだそうですよ!

kagawaken-awashima-ryokou (43)

この日は、あいにくの曇り空だったので、夕日は見れませんでしたが、それでも景色は最高でした!

ちなみに、西浜をずっと進んでいっても、行き止まりになっているので引き返さないといけません(笑)

西浜海水浴場 データ

  • 備考①:ル・ポール粟島から自転車で約5分
  • 備考②:綺麗な夕日が見えるスポット

宿泊はル・ポール粟島

夕食は会席料理

kagawaken-awashima-ryokou

レンタサイクルを返却して、宿泊先のル・ポール粟島に帰ってきて、夕食です。

夕食は会席料理だったんですが、すごく豪華でおいしかったですよ!

ウミホタル鑑賞会

kagawaken-awashima-ryokou

ル・ポール粟島に宿泊すると、ウミホタル鑑賞会に参加することができます。

真っ暗な海に光る青白いウミホタルの光は、幻想的で綺麗でした!

ただ、写真を撮るのがめちゃくちゃ難しく、あまり綺麗に撮れなかったのが悔しいですね(>_<)

関連記事:発光するウミホタルが香川県粟島を幻想的な海に変える

香川県三豊市粟島を観光 2日目

朝食前に散歩

kagawaken-awashima-ryokou (48)

香川県粟島観光旅行2日目は、早朝の散歩からスタートです。

早朝と言っても、7時前なんですけどね(笑)

海沿いを散歩したんですが、粟島の朝はすごくのどかで癒されます。

風も心地よくて、毎日でも散歩したい程でした(笑)

朝食

kagawaken-awashima-ryokou

散歩から帰ると、朝ごはんです。

散歩をしてお腹が空いていたのか、心地よい朝を迎えられたからなのか、朝ごはんはいつもよりおいしく感じられました。

ル・ポール粟島チェックアウト

kagawaken-awashima-ryokou (56)

午前10時がチェックアウトの時間だったので、それに合わせてチェックアウト。

重い荷物はどうしようかなと考えていたんですが、ル・ポール粟島のご厚意でロビーに荷物を置かせていただけることに!

ありがとうございました(>_<)

梵音寺

kagawaken-awashima-ryokou (52)

ル・ポール粟島周辺をぶらぶらしていると、こんな看板を発見!

時間もあったので、行ってみましたが・・・

kagawaken-awashima-ryokou (55)

木々が生い茂っている道を進んで行くんですが、蚊がものすごく多い!

タブの木を見たくて、梵音寺の近くまで行ったんですが、蚊の猛攻に遭い途中で断念しました(>_<)

虫よけ本当に大事です!

梵音寺 データ

  • 住所:香川県三豊市詫間町粟島1604-1
  • 備考①:タブの木は、香川の保存木に指定されている
  • 備考②:虫よけスプレー要

Amazon:虫よけスプレー

ル・ポール粟島でランチ

kagawaken-awashima-ryokou

そろそろお昼が近かったので、ル・ポール粟島に戻ってきてランチにしました。

粟島では、ランチ営業をやっているところが、ル・ポール粟島しかないんだそうです。

そういう理由もあってか、ル・ポール粟島の食堂は大勢の人で賑わっていました!

私は、日替わり丼のまぐろの漬け丼をいただきましたよ(^^)

ル・ポール粟島 ランチデータ

  • 営業時間:11:30~14:00
  • まぐろの漬け丼(日替わり丼):650円
  • かけうどん:300円
  • 手作りビーフカレー:700円
  • etc…

漂流郵便局

kagawaken-awashima-ryokou

なんと幸運なことに、この日は漂流郵便局が開局する日だったので、見に行ってきましたよ!

漂流郵便局は、前回の瀬戸内国際芸術祭の会期中のみの開局予定だったんですが、その後も届け先のわからない手紙が寄せられ続けた為、制作者が漂流郵便局の継続を決定しました。

kagawaken-awashima-ryokou

今では、一万通を超える届け先のわからない手紙が、漂流郵便局に保管されており、漂流郵便局ではその手紙を読むことも、手紙を書くこともできます。

想いを伝えたい人がいるけど届け先がわからないという方は、漂流郵便局に手紙を書いてみてはいかがでしょうか。

また、開局日には漂流郵便局局長の、中田勝久さんも在局していますよ!

漂流郵便局 データ

  • 営業時間:13:00~16:00
  • 定休日:第2・第4土曜日以外(不定休)
  • 住所:香川県三豊市詫間町粟島1317-2

関連記事:やり場のない気持ちを綴った泣ける手紙が届く「漂流郵便局」

粟島港へ

kagawaken-awashima-ryokou (70)

漂流郵便局を見学したら、乗ろうと思っていたフェリーの時間が近づいていたので、ル・ポール粟島で荷物をとり粟島港へやってきました。

1日しか滞在していませんが、帰るとなるとちょっと寂しかったですね・・・

城ノ山など、天気が悪くて観光していないところがあるのが、心残りです(>_<)

粟島のその他の観光スポット

kagawaken-awashima-ryokou (29)

  • 藤井フミヤが座ったベンチ
  • 鬼瓦
  • 城ノ山
  • 粟島芸術家村

など、粟島には今回紹介した所以外にも、様々な観光スポットがありますよ!

香川県三豊市粟島観光旅行 まとめ

kagawaken-awashima-ryokou (27)

  • 粟島までフェリーで約15分
  • 粟島にはトイレが少ない
  • 粟島海洋記念館は映画「機関車先生」のロケ地
  • 島のコンビニたけうちは、島で唯一の商店
  • 移動にはレンタサイクルを
  • 粟島は一周することができない
  • 宿泊はル・ポール粟島がおすすめ
  • 「じゃらん」から宿泊予約可能

関連サイト:じゃらんnet

SPONSORED LINK

関連記事

【香川県まんのう公園のイベント:コスモスフェスタ】見頃時期を迎えたコスモスが満開!

昨日の記事の続きになりますが、「サヌキのピッピ」でうどんを食べたあと、まんのう公園に行きまし

記事を読む

【初詣】厄除けの寺 與田寺に行ってきた!

今年に入って、悪いことばかりが続いています・・・ 正月早々に体調を崩してしまって、病院に行くはめに

記事を読む

【香川県粟島の漂流郵便局】やり場のない気持ちを綴った泣ける手紙が届く場所

先日、ウミホタルを見に香川県の粟島へ行ってきました。 その時は、ウミホタルを見るのが目

記事を読む

【高松のやしま第一健康ランドに宿泊】風呂は24時間入れて持ち物は用意しなくても泊まれる温泉施設!

県外から遊びに来ている友人と、健康ランドに行ってきました。 遊びに来て日帰りは厳しいの

記事を読む

【映画・世界の中心で、愛をさけぶロケ地】夢島などセカチューの撮影場所を巡ってみた!

前回に引き続き、世界の中心で、愛をさけぶのロケ地を紹介していきます。 関連記事:セカチ

記事を読む

【うどん屋巡りからこんぴらさんまで】香川県観光はほぼグルメ旅!立ち寄ったオススメのお店まとめ!

数記事に渡って、香川県に遊びに来ていた友人と行ったお店などを紹介してきました。 今回は

記事を読む

【香川県東かがわ市の新名所「芝桜富士」が見頃!】私設公園の山頂から見える芝桜は絶景!

この時期は毎年、西植田町にある「ジャルダン」に芝桜を見に行ってたんですが、香川県内に他にも芝

記事を読む

【ひまわり畑の名所:ひまわりの里まんのう】香川県仲多度郡まんのう町でひまわりが見頃!

香川県のひまわり畑の名所、仲多度郡まんのう町にある「ひまわりの里まんのう」に行ってきました!

記事を読む

【発光するウミホタルが香川県粟島を幻想的な海に変える!】夜光虫との違いやウミホタルが発光する原理を解説!

香川県三豊市の粟島に、ウミホタルを見に行ってきました! ウミホタルの写真は上手く撮れま

記事を読む

【かがわ・山なみ芸術祭2016:綾川町エリアレビュー】モノハウスなど3つに分かれたエリアは「今との対話」がテーマ

現在、香川県では「かがわ・山なみ芸術祭2016」、というイベントが開催されています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑