【ロープウェイからの紅葉が綺麗!徳島県三好市・箸蔵寺】金比羅宮に縁のある寺院!

hashikuraji-kouyou-18

先日、友人と徳島県三好市池田町にある、こんぴら奥の院「箸蔵寺」へ紅葉を見に行ってきました。

箸蔵寺では、もみじ、イチョウ、桜が紅葉するようで、現在見頃を迎えています。

関連記事:香川県のこんぴらさんは紅葉の名所

SPONSORED LINK

徳島県三好市:こんぴら奥の院「箸蔵寺」

「箸蔵寺」とは

hashikuraji-kouyou-21

箸蔵寺は、徳島県三好市池田町にある箸蔵山の山頂600mにある寺院で、約1200年前に空海がここで修行をしていた際、金毘羅大権現のお告げを受けて、本尊として箸蔵寺を開いたそうです。

また、箸蔵寺が「こんぴら奥の院」と称されているのは、明治元年の神仏分離令以前、香川県にある金比羅宮が松尾寺の管轄だったころに、同じ本尊ということで金比羅宮と箸蔵寺に交流があったことから、箸蔵寺は「こんぴら奥の院」と称するようになったそうです。

香川県から箸蔵寺へ

hashikuraji-kouyou-23

私達は、香川県から箸蔵寺へ向かったんですが、香川県と徳島県の県境は山道になっていて、トンネルを整備するために所々で工事をしている事に加え、交通量も結構多いので運転には注意してください。

また、県境付近にはコンビニもないので、もちろんトイレもいけません(>_<)

私は、香川県の財田町あたりからトイレに行きたかったんですが、結局箸蔵寺までトイレがなくて辛かったので、事前にトイレに寄っておいたほうがいいですね。

徒歩での参拝もできる

hashikuraji-kouyou-13

今回は、時間の都合上ロープウェイで参拝することにしましたが、箸蔵寺ロープウェイの店員さん曰く箸蔵寺は徒歩で参拝することもできます。

徒歩で参拝する場合は、仁王門まで車で行くことができ、仁王門の前が駐車スペースとなっていて、そこに車を駐車して徒歩で参拝をします。

私達の目的は紅葉だったので、本当だったら徒歩で紅葉を見ながら参拝する予定だったんですが、箸蔵寺についた時には既に夕方だったため徒歩は断念しました(>_<)

徒歩での参拝の場合、仁王門からロープウェイが発着している本坊があるところまで約30分位で行けるとのことですが、これはあくまで目安で体力に自信がある方はもっと早くたどり着けるし、反対に体力に自信のない方は30分以上かかるようです。

というのも、仁王門から本坊までは上り階段になっていて、ロープウェイの店員さん曰く本坊まで491段の階段があるとのこと(うろ覚え)

これは確かに、登り切るのに個人差がでますね(笑)

ロープウェイ乗り場駐車場

hashikuraji-kouyou-3

箸蔵寺のロープウェイ乗り場には、約200台駐車可能な広い駐車場が用意されています。

ロープウェイは、15分おきに運行していて、ロープウェイの切符売り場は売店のようになっているので、待ち時間は気になりませんでした(^^)

また、注意しないといけないのが、ロープウェイの下りの最終が17時15分なので、それに間に合わなければ徒歩での下山となります。

hashikuraji-kouyou-1

ロープウェイ料金(往復)

  • 大人:1,540円
  • 中高生:1,130円
  • 小人:770円

ロープウェイ料金(片道)

  • 大人:820円
  • 中高生:620円
  • 小人:410円

「箸蔵寺」の紅葉

ロープウェイからの景色

hashikuraji-kouyou-27

ロープウェイ切符売り場で、往復きっぷを買ってロープウェイに乗り込みました。

その時の時間は、16時過ぎだったのでロープウェイに乗る人は、私達以外誰もいなくて貸切状態でした(笑)

ロープウェイが本坊に到着するまでに要する時間は、約4分程なので割りとすぐ着いてしまうので、手早く写真を撮りました。

hashikuraji-kouyou-9

ロープウェイの窓越しに撮ったので、写真はあまり綺麗ではありませんが、赤色や黄色に色付いた山々がとても綺麗でした!

hashikuraji-kouyou-8

ロープウェイに乗っている時間は、本当に一瞬で紅葉に見とれていたらすぐに本坊のほうに着いてしまったので、あまり写真が撮れていません(笑)

hashikuraji-kouyou-10

帰りのロープウェイもあるし、写真はその時にでもと思っていたんですが、帰りは17時15分の最終便で下ったので、外は既に暗く写真を撮るどころではありませんでした(笑)

本坊に到着

hashikuraji-kouyou-12

ということで、本坊に到着しました。

仁王門から徒歩で来た方とは、ここで合流することになります。

が、時間的遅いということもあり徒歩で参拝する方には、出会いませんでした(笑)

hashikuraji-kouyou-14

もちろん、本坊周辺でも紅葉を楽しむことができます。

本殿へ続く階段

hashikuraji-kouyou-15

本坊から護摩殿へと道なりに進んでいくと、箸蔵寺本殿へ続く階段が現れます。

hashikuraji-kouyou-16

私は何度か、金毘羅宮に行ったことがあるんですが、こんぴらさんに比べたら楽だなと思いながら、紅葉を楽しみながら階段を上っていくと・・・

hashikuraji-kouyou-20

急勾配の階段が出現!

傾斜がきついのはもちろんなんですが、階段の長さもまぁまぁあるという・・・

hashikuraji-kouyou-19

本殿前の階段・・・割りとガチでしんどいです(笑)

体力的にかなりきつかったので、本殿前の階段では紅葉を楽しむ余裕はなく、ひたすら登っていました(笑)

箸蔵寺本殿

hashikuraji-kouyou-25

体力をかなり消耗しましたが、やっと本殿へ着きました・・・

どれくらいしんどかったかというと、本殿へ着いたのにしんどすぎて本殿の写真を撮るのを忘れてしまうくらいしんどかったです!

なので、本殿の写真はありません(笑)

hashikuraji-kouyou-26

本殿周辺には、

  • 観音堂
  • 手水舎
  • 五大明王
  • 十三重の塔
  • 御影堂
  • 八十八ヶ所御砂踏

があり、トイレも設置されています。

hashikuraji-kouyou-24

観音堂のほうには、緑の木々の間に1本だけ紅葉した木があったんですが、夕暮れという時間的なものもあったのか雰囲気があって、個人的には箸蔵寺の紅葉スポットで一番のお気に入りです。

hashikuraji-kouyou-17

そんなこんなで、17時前になりそろそろ本坊のほうに戻らないと、最終のロープウェイに乗れないので戻ることにしました。

先程も書きましたが、ロープウェイに乗った時には既に辺りは薄暗く、紅葉はよく見えませんでしたね。

hashikuraji-kouyou-2

ロープウェイを降りて、切符売り場に戻ってくると、店員さんがお茶を入れて待ってくれていました!

このお茶がまたおいしくて、おかわりが欲しいくらいでした(笑)

「箸蔵寺」 アクセス情報

地図

私達のように香川県側から箸蔵寺に向かう場合、国道32号をずっと徳島県に向かって走って行くとたどり着けます。

箸蔵寺のロープウェイ乗り場は、徳島県入って車で約10分程走ると見えてきます。

また、ロープウェイ乗り場は国道32号沿いにあり、看板も出ているのですぐわかるかと思います。

  • 高松駅から車で約1時間30分
  • 高松駅から電車で約1時間40分

関連サイト:レンタカー予約サイト「レンナビ」

営業時間

hashikuraji-kouyou-6

  • 営業時間(4月~11月):8時~17時
  • 営業時間(12月~3月):9時~17時
  • 定休日:なし
  • 住所:徳島県三好市池田町州津蔵谷1006
  • 電話番号:0883-72-0812
  • 紅葉シーズン:11月上旬頃~

「箸蔵寺」 まとめ

hashikuraji-kouyou-22

  • 徳島県三好市池田町にある寺院
  • 紅葉の見頃は11月上旬~
  • もみじ、イチョウ、桜が紅葉する
  • ロープウェイの他、徒歩でも参拝可能
SPONSORED LINK

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑