【ぺーいはバンド掛け持ち?KEYTALKメンバー:小野武正】ギターが上手くてももクロ大好き!

公開日: : 最終更新日:2016/12/22 KEYTALK , , , , ,

KEYTALKのメンバー紹介も今回で最後です。

今回紹介するのは、a.k.a ぺーい ぷーき またの名を 個性の消しゴムこと小野武正!

関連記事:KEYTALKメンバー紹介:首藤義勝

関連記事:KEYTALKメンバー紹介:寺中友将

関連記事:KEYTALKメンバー紹介:八木優樹

SPONSORED LINK

小野武正 プロフィール

  • 誕生日:1988年9月19日
  • 出身:埼玉県さいたま市大宮区
  • 血液型:A型
  • 学歴:昭和音楽大学卒業(巨匠と同じ)
  • 担当:ギター、リーダー
  • 備考:サポートを含め5バンドを掛け持ちしている(後述)

KEYTALKの発起人であり、KEYTALKの前身のバンド「real」では、ギター他にボーカルも担当していました。

武正の身長は?

武正の身長は、175cmとKEYTALKの中では一番の長身です。

175cmというのは、男性の平均身長よりちょっと高いくらいですが、KEYTALKのメンバーが並ぶと他のメンバーの身長が低めだからなのか、武正が実際の身長よりも結構大きく見えますね。

ちなみに、身長175cmというと

  • ATSUSHI (EXILE)
  • 生田斗真
  • 北川悠仁(ゆず)
  • 窪田正孝
  • 溝端淳平

などの芸能人の方が該当します。

服がおしゃれ!

KEYTALKがアー写やPVで着用している服は、かっこいいしおしゃれですよね!

実は、KEYTALKが着用してる服は「VIRGO」というブランドの服なんです。

「VIRGO」のコンセプトは、音を感じさせるデザイン。

デザイナーさん自身もバンドや音楽活動をしているそうで、必然と「音」を感じさせるアイテムが生み出されています。

また、KEYTALKはインディーズの頃から、アー写やPVに「VIRGO」のファッションを取り入れています。

「VIRGO」で服を買うと、武正のように奇抜なファッションも着こなせるかも!?

公式サイト:VIRGO

ももクロの大ファン

武正は、ももいろクローバーZのファンであることを公言しており、度々ライブに足を運んでいます。

KEYTALKは、地方都市ライブ等で車で移動することがあるらしく、基本的に運転する人が車内で聴く曲を選ぶそうなんですが、武正が運転の時はももクロしか流さなかったという逸話もあります(笑)

ちなみに、推しメンは百田夏菜子だそうです!

武正が骨折しているのは何故?

太陽系リフレインのPVを観ると、武正が腕に包帯を巻いて骨折しているような演出があります。

演出がありますというか、武正はこの時実際に骨折をしています(笑)

2012年11月16~18日にかけて行われたライブの後、武正が腕が痛いと訴えて精密検査をしたところ腕が折れていることが発覚しました。

なので、太陽系リフレインのPVは腕を骨折しているような演出ではなく、この時武正はガチで腕を骨折しています(笑)

ギターがうまい!

武正は、高校時代の軽音部の仮入部の時には既に「ドヤ顔でギターの腕前を披露していた」と、同級生だった八木氏が語っています。

というのも、武正は10歳からクラシックギターを習っているので、そりゃドヤ顔にもなりますよね(笑)

また、武正はライブにおいてギターのワイヤレスシステムを導入しており、客席や花道に出てパフォーマンスすることが多々あります。

使用しているエフェクター

武正は、IbanezのAnalog Delay ES2というエフェクターを使用しています。

このエフェクターに関してインタビューでは、

原音の奥につくようなディレイがアナログなサウンドを感じさせ心地よいです。
OSCILLATIONやMODULATIONの操作も簡単にでき、もちろんタップですぐにテンポも決められるのでアナログとデジタルの両方の持ち味を簡単にいいとこ取りできる感じで、ライブでもレコーディングでも即戦力になると思います。

と、語っています。

Amazon:IBANEZ アイバニーズ ES2 Analog delay pedal

楽天:Ibanez / Echo Shifter ES2 Analog Delay

武正が掛け持ちしているバンド

サポートも含めると、武正はKEYTALKを含めて5つのバンドを掛け持ちしています。

八木氏や義勝も掛け持ちしていましたが、5つのバンド掛け持ちは半端ない!

ということで、武正が掛け持ちしているバンドを紹介します。

Alaska Jam

  • 活動期間:2010年4月~
  • ギター:小野武正
  • ベース:石井浩平
  • ボーカル:森心言
  • ドラム:山下 賢
  • 備考: ヒップホップとロックを真正面から合体させたバンドサウンド

公式サイト:Alaska Jam OFFICIAL WEB SITE

Amazon:Alaska Jam

楽天:Alaska Jam

NUDGE’EM ALL

  • 活動期間:1994年~
  • ボーカル、ギター:坂木誠
  • ドラム、コーラス:真田太洋
  • ベース、コーラス:野沢信之
  • サポートギター:小野武正(2010年~)
  • 備考:インディギターポップファンはもとより全ポップファン必聴!

公式サイト:NUDGE’EM ALL OFFICIAL WEB SITE

Amazon:NUDGE’EM ALL

楽天:NUDGE’EM ALL

EDO SESSION

  • 活動期間:不明
  • ギター:小野武正
  • ベース:川越シェフ
  • ドラム:荒山諒
  • 備考:KEYTALK小野武正率いる奇想天外セッションロックバンド!!

Facebook:EDO session

伊藤フルート革命

  • 活動期間:不明
  • ボーカル:ダリ=ヒーパータン
  • ドラム:伊藤友寿
  • フルート:こけし
  • ギター:小野武正
  • オーケストラ:塩野海
  • ベース:Shingen
  • 備考:オルタナティブシンフォニックダンスロックアミューズメントバンド

公式サイト:伊藤フルート革命 Official Web Site

小野武正 まとめ

KEYTALKのメンバー紹介の最後は、小野武正でした。

武正はぺーいと呼ばれていて、ライブでも「ぺーい!」を多用して会場を盛り上げます。

ちなみに、ぺーいの意味は「イェーイ!みたいな感じ」だそうです(笑)

ツイッター:たけまさ

ブログ:desuna…

SPONSORED LINK

関連記事

no image

【KEYTALKボーカル・ベース:首藤義勝の結婚騒動の真相】ツイッターで義勝結婚がトレンド入りで騒動に!?

先日のことなんですが、ツイッターで「義勝結婚」がトレンド入りしていました。 なんかネタくさいな

記事を読む

no image

【武正骨折!?KEYTALK人気おすすめ曲・太陽系リフレイン】歌詞の意味はなく韻や語呂を重視?

今回は、KEYTALKの中でも特におすすめの曲「太陽系リフレイン」について書いていきます。 関

記事を読む

no image

【ジョニー義勝の大学は?KEYTALKメンバー:首藤義勝】ベースを始めたきっかけはギターだった!?

気が付けば10月。 KEYTALKの武道館公演「KEYTALKの武道館で舞踏会 ~shall

記事を読む

no image

【歌詞は甘酸っぱいラブソング!KEYTALK「Love me」】特典DVDはメンバーのコスプレなど抱腹絶倒の内容!

KEYTALKの9枚目のシングル「Love me」が、ついに発売されました! この曲は、アート

記事を読む

no image

【KEYTALKの勢いに拍車をかけるシングル・パラレル】初回限定盤にはKEYTALKの噂を検証するDVDが付属!

KEYTALKのセカンドシングル、「パラレル」について書いていきたいと思います。 セカンドシン

記事を読む

no image

【KEYTALKメジャーデビューシングル「コースター」】切ない歌詞に込められた意味とは?KEYTALKの名刺代わりの一曲!

今回は、KEYTALKのメジャーデビューシングル「コースター」について、書いていきたいと思います。

記事を読む

no image

【テンション上がる!KEYTALK人気曲5選】コースター等カラオケでも盛り上がるおすすめの曲を紹介!

10月28日に日本武道館で開催された、「KEYTALKの武道館で舞踏会 ~shall we danc

記事を読む

no image

【巨匠は音大出身!KEYTALKメンバー:寺中友将】ボクシングではインターハイ出場経験あり!

前回に引き続き、KEYTALKのメンバーを紹介していきたいと思います。 今回紹介するのは、a.

記事を読む

no image

【ライブでも盛り上がるKEYTALKの人気曲・トラベリング】歌詞は「♪おいしくなあれもえもえキュン」だった!?

今回は、ライブでは欠かせないKEYTALKの人気曲、「トラベリング」について書いていきたいと思います

記事を読む

【KEYTALK「MONSTER DANCE」:振り付けでライブは更に盛り上がる!】これまでにないかなり振り切ったアッパーチューン!

KEYTALKの曲の中でも、ライブで特に盛り上がる曲「MONSTER DANCE」について書いていき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑