【ドラゴンボール超の主題歌:KEYTALK「スターリングスター」】4人お揃いの青いジャケットは八木氏の私服だった!?

keytalk-starring-star

画像引用元:Google

ドラゴンボール超のエンディングテーマとして起用された、KEYTALKの「スターリングスター」について書いていきます。

ドラゴンボールのタイアップ曲ということで、歌詞にはドラゴンボールの世界観を感じさせるワードが散りばめられていますよ(^^)

SPONSORED LINK

ドラゴンボール超主題歌「スターリングスター」

「スターリングスター」とは

  • 発売日:2015年10月14日
  • 収録アルバム:ライブCD「KEYTALKの武道館で舞踏会 ~shall we dance?~」
  • 備考:オリコン最高順位7位

ドラゴンボール主題歌

keytalk-starring-star (1)

画像引用元:Google

「スターリングスター」は、ドラゴンボール超のエンディングテーマに起用されました。

ドラゴンボールのタイアップ曲ということで、「スターリングスター」の歌詞には

「スターかき集めたら」

「風にふわり乗って」

など、ドラゴンボールの世界観を想像させるフレーズも出てきます(^^)

KEYTALKメンバー全員がドラゴンボールが好きということもあり、ドラゴンボールのタイアップの話があると聞いた時、小さい頃に観ていたアニメの曲がやれるなんて夢みたい!と思ったと語っています。

特に、巨匠はドラゴンボールの大ファンのようで、「スターリングスター」のインタビューを受ける時に、ドラゴンボールのTシャツで取材に臨みました(笑)

そんな巨匠は、かめはめ波の画像を見ると、誰に向けて撃っているのか大体答えられるんだとか(笑)

ちなみに、巨匠がドラゴンボールのキャラの中で特に好きなのは、ベジータだそうです(笑)

関連記事:KEYTALKメンバー:ボーカル・ギター担当の寺中友将を紹介

「スターリングスター」の歌詞の意味

keytalk-starring-star (3)

画像引用元:Google

「スターリングスター」は、首藤義勝が作詞作曲を担当した曲です。

義勝といえば、これまで担当した曲は語呂や韻を重視していて、歌詞に意味を持たせていませんでした。

しかし、今回の「スターリングスター」は、歌詞を大事にしたい、歌いたいことをちゃんと書こうという気持ちで作詞をしたそうです。

作詞をするにあたって、

「歌詞で感動してもらいたい!」

「聴いてくれた人の心を動かしたい!」

ということを特に意識して、書いていったと義勝が語っています。

また、「スターリングスター」の歌詞には、武道館公演を控えたKEYTALKの現状、自分たちの思っていること、これから更に前進していきたいという等身大のKEYTALKが描かれています。

武正は、「スターリングスター」を今までのKEYTALKとは違うステップへの架け橋になる曲だと語っていて、現状のKEYTALKが詰まっているのはもちろん、リスナー一人一人に当てはめられる歌詞にもなっていると話していました。

関連記事:KEYTALKメンバー:ボーカル・ベース担当の首藤義勝を紹介

関連記事:KEYTALKメンバー:ギター担当小野武正を紹介

タイトルの意味

keytalk-starring-star (5)

画像引用元:Google

「スターリングスター」というタイトルの意味ですが、スターリングというワードには「星のように輝く」という意味と、「主役を務める」という意味があります。

そこから、「輝く星」に加えて「星の1つ1つが主役になれるんだよ」という、2つの意味合いがあるタイトルにしたいなと思い、「スターリングスター」というタイトルにしたそうです。

4人お揃いの青いジャケット衣装

keytalk-starring-star (6)

画像引用元:Google

今まではアーティスト写真で、それぞれ違う服を着ていたKEYTALKですが、「スターリングスター」では4人がお揃いの青色のジャケットを着たアーティスト写真になっていて、KEYTALKとして衣装を揃えたのは「スターリングスター」が初めてです。

今回、お揃いの衣装になった経緯ですが、お揃いの衣装は前々からやろうと思っていた事に加え、日本武道館公演直前だったということもあり、このタイミングでやってみようということになりました。

青いジャケットに関しては、服装や衣装の色などは具体的にこだわったわけではなく、統一感を持たせた衣装にしたいという大まかな話から始まって、スタイリストさんに相談したところ、今回の青いジャケットに決まりました。

実は、4人お揃いの青いジャケットの衣装にはもう一つエピソードがあって、初めて衣装の青いジャケットを見た時、八木氏が

「この服、俺持ってる!」

と、一言(笑)

・・・そんな偶然ってあるんですね!(笑)

こういう、まさかのミラクルを起こすKEYTALKが大好きです(笑)

関連記事:KEYTALKメンバー:ドラム担当の八木優樹を紹介

「スターリングスター」裏話

keytalk-starring-star (2)

画像引用元:Google

「スターリングスター」のレコーディングの時の事。

レコーディング当日に、八木氏が風邪をひいてしまい、義勝も二日酔いで二人同時に倒れるという緊急事態が発生しました!

メンバー二人が体調不良で、レコーディングを始めるのが6時間位遅くなってしまい、しかもその日中に録らないとリリースに間に合わないという状況・・・

風邪でグロッキーな八木氏曰く

「2回ぐらいしか叩けないかも・・・」

とのこと。

しかし、これによりメンバーが一致団結!

めちゃくちゃ集中して、いいのが録れたと語っていましたが、武正は

「俺達の寿命は確実に縮まりましたけどね(笑)」

と、話していました。

八木氏の風邪はしょうがない部分もありますが、義勝に関しては二日酔いって・・・

完全に義勝が悪い気が・・・(笑)

「スターリングスター」 収録アルバム

収録曲:ディスク1

  1. YURAMEKI SUMMER
  2. パラレル
  3. UNITY
  4. ナンバーブレイン
  5. FLAVOR FLAVOR
  6. 鏡花水月
  7. fiction escape
  8. コースター
  9. MURASAKI
  10. お祭りセンセーション
  11. PASSION
  12. blue moon light
  13. FREEDOM
  14. summer tail
  15. マキシマム ザ シリカ

収録曲:ディスク2

  1. エンドロール
  2. summer end
  3. バイバイアイミスユー
  4. 消えていくよ
  5. S.H.S.S.
  6. グローブ
  7. 太陽系リフレイン
  8. sympathy
  9. MABOROSHI SUMMER
  10. MONSTER DANCE
  11. スターリングスター
  12. 桜花爛漫
  13. トラベリング
  14. Monday Traveller
  15. 夕映えの街、今

Amazon:KEYTALKの武道館で舞踏会 ~shall we dance?~(CD2枚組)

楽天:KEYTALKの武道館で舞踏会 〜shall we dance?〜(CD2枚組)

まとめ

keytalk-starring-star (4)

画像引用元:Google

  • ドラゴンボール超のエンディングテーマに起用された
  • メンバーはドラゴンボールのファン
  • 巨匠はベジータが好き
  • 「スターリングスター」作詞作曲は首藤義勝
  • タイトルには2つの意味合いがある
  • KEYTALKがアー写で衣装を合わせるのは初
SPONSORED LINK

関連記事

【歌詞は甘酸っぱいラブソング!KEYTALK「Love me」】特典DVDはメンバーのコスプレなど抱腹絶倒の内容!

画像引用元:Google KEYTALKの9枚目のシングル「Love me」が、ついに

記事を読む

【ジョニー義勝の大学は?KEYTALKメンバー:首藤義勝】ベースを始めたきっかけはギターだった!?

画像引用元:Google 気が付けば10月。 KEYTALKの武道館公演「KEY

記事を読む

【KEYTALK「MONSTER DANCE」:振り付けでライブは更に盛り上がる!】これまでにないかなり振り切ったアッパーチューン!

画像引用元:Google KEYTALKの曲の中でも、ライブで特に盛り上がる曲「MON

記事を読む

【武正骨折!?KEYTALK人気おすすめ曲・太陽系リフレイン】歌詞の意味はなく韻や語呂を重視?

画像引用元:Google 今回は、KEYTALKの中でも特におすすめの曲「太陽系リフレ

記事を読む

【オムスターの由来は?KEYTALKメンバー:八木優樹】やぎにゃんはキス魔だった!?

画像引用元:Google 今回もKEYTALKのメンバーを紹介していきます。 今回紹介す

記事を読む

【ぺーいはバンド掛け持ち?KEYTALKメンバー:小野武正】ギターが上手くてももクロ大好き!

画像引用元:Google KEYTALKのメンバー紹介も今回で最後です。 今回紹

記事を読む

【KEYTALKメジャーデビューシングル「コースター」】切ない歌詞に込められた意味とは?KEYTALKの名刺代わりの一曲!

画像引用元:Google 今回は、KEYTALKのメジャーデビューシングル「コースター

記事を読む

【ライブでも盛り上がるKEYTALKの人気曲・トラベリング】歌詞は「♪おいしくなあれもえもえキュン」だった!?

画像引用元:Google 今回は、ライブでは欠かせないKEYTALKの人気曲、「トラベ

記事を読む

【テンション上がる!KEYTALK人気曲5選】コースター等カラオケでも盛り上がるおすすめの曲を紹介!

画像引用元:Google 10月28日に日本武道館で開催された、「KEYTALKの武道

記事を読む

【KEYTALKの勢いに拍車をかけるシングル・パラレル】初回限定盤にはKEYTALKの噂を検証するDVDが付属!

画像引用元:Google KEYTALKのセカンドシングル、「パラレル」について書いて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑