【MONSTER baSH 2015ライブレポート】香川県で開催されるチケット入手困難の野外ロックフェス!

公開日: : 最終更新日:2016/10/31 ライブレポート , , , , , , ,

monbasu2015

先日まんのう公園で行われた、中四国最大規模の野外ロックフェス「MONSTER baSH 2015」に行ってきました!

私は人ごみが苦手なので、これまでモンバスは敬遠してきたんですが、今回は

夜の本気ダンスが来る!
back numberが来る!
KEYTALKが来る!
SHISHAMOが来る!

これは行くしかない!!!!

ということで、今回初めてモンバスに参戦しました!

関連記事:野外フェスでおすすめの服装
関連記事:野外フェスの持ち物や必需品

SPONSORED LINK

入場前

nyuujoumae

私が参戦したのは、2日目の23日でした。

開場が9時なんですが、事前情報でめちゃくちゃ混む!ということを聞いていたので、8時過ぎくらいに会場付近に到着したんですが、既にまんのう公園入口から続く長蛇の列が!!

ここから入口まで、数十分歩かないといけないんです・・・
モンバスおそるべし・・・

そうこうしている内に、開場時間の9時になり列が進み始めます。

が!私がまんのう公園の入口手前に来た時には既に、夜の本気ダンスの演奏が始まっていて「WHERE?」を歌っていました!

夜ダン観たかったのに・・・

MONSTER baSH 2015

まずは物販

buppan

やっとのことで、会場に入れたのでまずは欲しいグッズを手に入れようと、物販の方に行ってみました。

しかし!ここも人!人!人!

もうほんとすごい!
back numberのブースなんて並ぶ気が失せるほどの人の量!!

私はback numberのグッズは何も持っていないので、Tシャツを買おうかなと思ってたんですが、この列に並ぶ気力がなかったので泣く泣く諦めました・・・

しかし!SHISHAMOのグッズだけはゲットすることができました。

manatsu no waniT

2015年夏フェス限定Tシャツ「真夏のワニT」!

朝子ちゃんがデザインしたTシャツなんですが、青と白のボーダー柄がかわいい!

これを着て、街を歩いてSHISHAMOを布教します!

パスピエ

11時から龍神エリアでパスピエの演奏を観ました。

私自身は、アーティスト名くらいしか聞いたことがないんですが、友人がパスピエが好きなので一緒に観ていました。

ボーカルの女性の方が、チャイナドレスを着てて声もかわいいし、気になるアーティストができました!

セットリスト

  1. MATATABISTEP
  2. 贅沢ないいわけ
  3. 裏の裏
  4. チャイナタウン
  5. S.S

Amazon:パスピエ

楽天:パスピエ

きゃりーぱみゅぱみゅ

空海エリアでは、きゃりーちゃんの演奏でした。

バンドが多い中、女の子で楽器を使わないアーティストはきゃりーちゃんくらいだったので、それはそれで新鮮でしたね。

新曲の「Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~」を披露したり、会場の人達と一緒にダンスをしたりと盛り上がりました!

セットリスト

  1. インベーダーインベーダー
  2. キミに100パーセント
  3. もんだいガール
  4. にんじゃりばんばん
  5. Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~
  6. PONPONPON

Amazon:きゃりーぱみゅぱみゅ

楽天:きゃりーぱみゅぱみゅ

KEYTALK


私的に、今回のモンバスのメインの一つといっても過言ではない、KEYTALK!

極力前の方で観たかったので、きゃりーちゃんの演奏は龍神エリアに残って観ていました。
その甲斐あって、メンバーの顔が見える場所を陣取ることができました!

が、KEYTALKの演奏で最初にいた場所で演奏を観ることは不可能なんです。
何故ならばみんな踊るから!!(笑)

最初の曲からモッシュは起きるし、「MONSTER DANCE」の時には観客の中にサークルができて、そのサークルの周りを観客がぐるぐる回るというパフォーマンスが!

私は、ちょうどそのサークル周辺にいたので、足は踏まれるしぐるぐる回されるしもみくちゃにされるしで・・・めっちゃ楽しかったです!

義勝の煽りのもと、巨匠が缶ビールを一気飲みしたりと、KEYTALKはモンバスでもふざけることを忘れません!

KEYTALKはそういうところも大好きです!!

セットリスト

  1. YURAMEKI SUMMER
  2. パラレル
  3. 桜花爛漫
  4. 太陽系リフレイン
  5. MONSTER DANCE

Amazon:KEYTALK

楽天:KEYTALK

一旦休憩

kyukeiJPG

KEYTALKで体力を使い果たしたので、休憩するために一度シートエリアに戻って休憩することに。

時間的には、ちょうどお昼でご飯を食べるタイミングだったんですが、KEYTALKですべてを出し切ってしまい、私は放心状態でした・・・

そんな状態で友人とシートの上に座っていると、後ろから男性が声をかけてきました。

どうやらその男性は、KEYTALKのTシャツを着ている人と写真を撮っているようで、ちょうどKEYTALKのTシャツを着ていた私と友人が目に入り声をかけたそうです。

野外フェスにはこんなこともあるんですね!
また一つ夏の思い出が増えました!

back number

若干体力が回復した私は、back numberを観に会場に行きました。

back numberは、曲も然ることながら個人的には、依与吏さんのフリートークが好き。
なんかこう・・・ゆるいと言うかほっこりするんですよね。

今回のフリートークは、言葉が出てこないのか強引に曲にいこうとしていました(笑)

セットリスト

  1. 高嶺の花子さん
  2. SISTER
  3. 手紙
  4. 青い春
  5. スーパースターになったら

Amazon:back number

楽天:back number

SHISHAMO

私の大好きなSHISHAMOは、今回は16:40分からの出演でした。

「君と夏フェス」なんて、その名の通り野外フェスで聴きたい曲になってるので、モンバスで聴けて大満足!

去年のモンバスでは、出番が朝早かったこともあり遅刻をしかけたそうで、今回は(時間的に)よかったですと話していました(笑)

「タオル」の曲に入る前に、振り付けの指示をする松岡さんの声はかわいいし、吉川さんのドラム叩いてる姿はかっこいいしで最高のステージでした!

セットリスト

  1. 量産型彼氏
  2. 僕、実は
  3. 熱帯夜
  4. タオル
  5. 君と夏フェス

Amazon:SHISHAMO

楽天:SHISHAMO

KANA-BOON

本当はKANA-BOONまで観て帰る予定だったんですが、KEYTALKでほぼ全ての体力を持っていかれたので、KANA-BOONはシートエリアで座って聴いていました・・・

会場にいた友人によると、KANA-BOONの時にもサークルができて、それに巻き込まれて大変だったそうで、離れて聴いていてよかったなって思いましたね(笑)

セットリスト

  1. タイムアウト
  2. ウォーリーヒーロー
  3. なんでもねだり
  4. フルドライブ
  5. ダイバー
  6. シルエット

Amazon:KANA-BOON

楽天:KANA-BOON

モンバス2015まとめ

monbasu2015

初参戦のモンバスは、めちゃくちゃ楽しかったです!

帰る時には、疲労困憊で歩けないほどになっているのは、それだけモンバスが楽しかったから!
好きなアーティストは見れるし、ご飯はおいしいし、ファンの人と交流できるしで最高の一日でした!

モンバスは野外だししんどそうと思っている方は、おもいきって参加してみてはどうでしょうか。
モンバスにはしんどい以上に、面白いことや楽しいことがたくさんありますよ!

SPONSORED LINK

関連記事

【04 Limited Sazabys「TOY tour 2015」ライブレポート】グッズの新作マフラータオルがおしゃれ!

11月13日に行われたライブ、04 Limited Sazabys「TOY tour 201

記事を読む

【「KEYTALKのHOTをMOTTOワンマンツアー」ライブレポート】高松公演のみならず全公演チケット完売と大盛況!!

6月13日、「KEYTALKのHOTをMOTTOワンマンツアー」高松公演に行ってきました!

記事を読む

【「SHISHAMO NO BUDOKAN!!!」ライブレポート】グッズは武道館公演限定品もあり!

こんにちは! 今年の初めに、SHISHAMO武道館のライブに行ってまいりました!

記事を読む

【空想委員会「ダウトの行進」発売記念インストアライブレポート】三浦委員長が即興で作ったフロレスタの歌を熱唱!

  画像引用元:Twitter 空想委員会が高松にやってきました!

記事を読む

【SHISHAMOライブレポート「さよなら、僕のともだちと花の季節」】高松初ワンマンにしてチケット完売の人気ぶり!

5月10日、SHISHAMOワンマンツアー2015春「さよなら、僕のともだちと花の季節」高松公演

記事を読む

【SHISHAMOワンマンツアー2016秋:高松公演ライブレポート】「夏の恋人はもういないのに、恋に落ちる音が聞こえたのはきっとあの漫画のせい」

12月6日、SHISHAMOワンマンツアー2016秋「夏の恋人はもういないのに、恋に落ちる音

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑