【SHISHAMOワンマンツアー2016秋:高松公演ライブレポート】「夏の恋人はもういないのに、恋に落ちる音が聞こえたのはきっとあの漫画のせい」

12月6日、SHISHAMOワンマンツアー2016秋「夏の恋人はもういないのに、恋に落ちる音が聞こえたのはきっとあの漫画のせい」の高松公演に行ってまいりました!

私は、SHISHAMOの2016春ツアーには行けなかったので、1年ぶりのSHISHAMOのライブだったんですが・・・

演奏はもちろんのこと、SHISHAMO3人のやりとりが可愛くて、もうめちゃくちゃ良かったです!!!

関連記事:SHISHAMO「さよなら、僕のともだちと花の季節」高松公演ライブレポート

SPONSORED LINK

SHISHAMO「夏の恋人はもういないのに、恋に落ちる音が聞こえたのはきっとあの漫画のせい」 高松公演ライブレポート

会場は「festhalle(フェストハレ)

高松公演のライブ会場は、「festhalle(フェストハレ)」というライブハウスで、実はこのライブハウスは今年の春にできたばかりできたてホヤホヤのライブハウスなんです。

私は、フェストハレに入るのは今回が初めてだったんですが、広いしすごく綺麗なライブハウスでした。

festhalle(フェストハレ)

  • 最大収容人数:約950人
  • 備考:四国最大規模のライブハウス
  • 出演アーティスト:ゲスの極み乙女。、[Alexandros]、キュウソネコカミ、BLUE ENCOUNT、他…

入場

フェストハレに入場する際の、整理番号順に並ぶ場所ですが、瓦町フラッグ2F南側出口を出たところが広場になっていて、そこに並んで整理番号順に入場していきました。

ぼっち参戦だし、初めてのライブハウスだったので、どこに並ぶのか実はかなり不安でした(笑)

入場は、フェストハレの係員の方が、

「○○番から○○番の方どうぞ」

といった感じで、整理番号順に会場に入るように声をかけるんですが、近くに電車が通っているので、整理番号が聞き取りにくいという・・・(笑)

また、整理番号が早い人はサッと会場に入れるのでいいんですが、私もそうだったんですが整理番号が後の方の人は、寒空の下震えながら入場を待たないといけないという過酷な状況でした(笑)

商店街の中だったら、アーケードがあるのでまだましですが、フェストハレの入場待ちをする広場は屋根も何もないのでめっちゃ寒かったです(>_<)

セットリスト

  1. きっとあの漫画のせい
  2. 中庭の少女たち
  3. 量産型彼氏
  4. 僕、実は
  5. きみと話せないのは
  6. デートプラン
  7. 新曲
  8. 新曲
  9. あの子のバラード (Piano ver)
  10. 昼夜逆転 (Piano ver)
  11. 冬の唄 (Piano ver)
  12. 熱帯夜
  13. 旅がえり
  14. 恋に落ちる音が聞こえたら
  15. 僕に彼女ができたんだ
  16. タオル
  17. 生きるガール
  18. 君とゲレンデ
  19. 夏の恋人
  20. みんなのうた(アンコール)
  21. 君と夏フェス(アンコール)
  22. 恋する(アンコール)

「夏の恋人はもういないのに、恋に落ちる音が聞こえたのはきっとあの漫画のせい」高松公演のセットリストには、「さよならの季節」は入っていませんでした(>_<)

個人的に、「さよならの季節」はSHISHAMOの楽曲の中でも特に好きな曲の1つのなので、是非生で聴きたかったんですが・・・

次回のライブの楽しみにとっておきます(>_<)

関連記事:朝子ちゃんの実体験を描いたSHISHAMOの卒業ソング「さよならの季節」

ピアノバージョン

今回のSHISHAMOのライブでは、ライブ中盤で朝子ちゃんがギターではなくキーボードを演奏する曲があります。

  • あの子のバラード
  • 昼夜逆転
  • 冬の唄

上記をピアノアレンジで演奏したんですが、これはこれでしっとりとした仕上がりになっていて、すごく良かったです!

てか、朝子ちゃんピアノ弾けたんですね!

新しいSHISHAMOが見れて、大満足でした(^^)

関連記事:前髪アシメがかわいい!SHISHAMOボーカルメンバー:宮崎朝子

モッシュがない

他の公演はわかりませんが、高松公演ではモッシュはありませんでした。

私がいたとこだけなのかもしれませんが、恐らくモッシュはなかったと記憶しています。

去年のオリーブホールでのライブの時は、朝子ちゃんが「僕に彼女ができたんだ」の演奏を始めた途端に、すっごいモッシュが起きたんですが、今回はみんな大人しくて落ち着いて見れました(笑)

SHISHAMOがライブMCで、「高松の皆さんはピュア」という言葉をよく使っていたんですが、確かに今回のお客さんは騒ぐというよりは真剣に演奏を見るという感じでした。

だからといって、盛り上がりに欠けていたという意味ではなく、盛り上がるところではちゃんと盛り上がっていましたよ!

個人的には激しく騒ぐよりも今回のように落ち着いて真剣に演奏を見たい派なので、そういう意味でも今回のツアーの高松公演は大満足でした!

お悩み相談「SHISHAMOの部屋」

今回のライブツアーから始まった企画なのでしょうか演奏の合間に、SHISHAMOが観客の悩みに答える「SHISHAMOの部屋」というコーナーがありました。

SHISHAMOに相談したい悩みがある人は、事前に紙に書いて投票箱に入れるようなんですが、そのみんなの悩みが書かれた紙が入った投票箱を持ってくるのが彩ちゃんの役割なのか、朝子ちゃんが彩ちゃんに取ってくるように強めに指示します(笑)

ただ、持ってこようにもマイクを持ったまま取りにいけない彩ちゃんは、朝子ちゃんに

「持ってて」

と、ニコニコしながら自分のマイクを朝子ちゃんに渡します。

ドSな朝子ちゃんは、素直にマイクを受け取らず、そんな様子がすごく可愛くて会場からも、可愛いという声が飛び交います(^^)

それを聞いた美冴貴ちゃんは、

「箱取ってくるだけで、可愛いって言われる松岡ってなんなの!?」

と一言(笑)

恐らく、他の公演でもこのやりとりをする時に、彩ちゃんは毎回お客さんに可愛いと言われてるんでしょうね(笑)

関連記事:SHISHAMO・新メンバー松岡彩の加入秘話もあり

早起きができない

そんなこんなありながら、1つ目のお悩みは

「早起きができるようになるには、どうしたらいいですか」

という悩みでした。

朝子ちゃんと彩ちゃんは朝が苦手なようで、ここはしっかり者(?)の美冴貴ちゃんが回答します。

美冴貴ちゃんは、マックでバイトをしていたことがあるようで、早い時には朝4時頃に起きていたそうです!

そんな美冴貴ちゃんの、早起きするコツはアラームのスヌーズ機能を使わないことなんだとか。

スヌーズ機能を使うとまだ時間があると2度寝をしてしまうので、この時間に起きないと間に合わないという時間にアラームをセットするのがコツだと話していました!

ちなみに、彩ちゃんはこの方法を試しても寝坊したと話すと、

「やめろ!やめろ!」

と、制止していました(笑)

彩ちゃんの発言で、美冴貴ちゃんのせっかくのアドバイスが台無しに(笑)

ちなみに、スヌーズ機能を使っていた頃の美冴貴ちゃんは、そろそろ起きようとアラームを止めたつもりが、それはアラームではなく店長からの電話で、とっくに起きないといけない時間を過ぎていたんだとか(笑)

なので、スヌーズ機能を使っていると店長から電話がかかってくるぞと話していました(笑)

関連記事:SHISHAMOメンバー:吉川美冴貴を紹介

風邪を一発で治す方法

続いてのお悩みは、

「風邪気味なので、風邪を一発で治す方法を教えてください」

と言う質問。

この質問には、普段から鼻うがいをするほど、風邪には特に気をつけている朝子ちゃんが回答していました。

風邪はまずひかないこと、予防が大事だと語る朝子ちゃんですが、美冴貴ちゃんから

「もうひいちゃってるから」

というツッコミが入ります(笑)

風邪をひいてしまった場合の対処法としては、「ルルゴールド」を薦めていました。

朝子ちゃんが言うには、ルルには一番安いのと、ちょっといいやつと、一番良いやつがあるようで、ルルのちょっといいやつ「ルルゴールド」をライブの帰りにコンビニで買って飲むようにと回答していました。

しかし、なぜ「ルルゴールド」がいいのかは謎です(笑)

朝子ちゃんが好きなのかな?(笑)

Amazon:ルル滋養内服液ゴールド 30ml×10本

就職への不安

最後のお悩みは、

「来春就職で、上手くやっていけるかどうかわからない」

といった悩みでした。

この悩みには、美冴貴ちゃんが答えていました。

美冴貴ちゃんのアドバイスは、これまで部活等で先輩といざこざがあったわけでもないし、素直なままでいれば大丈夫というものでした。

確かに、これは美冴貴ちゃんの言う通りです。

私は人事にも多少携わっていたことがあるんですが、新卒には素直さというものを求めるし、素直に言うことを聞ける子は先輩や上司などから可愛がってもらえます。

新卒の子は、素直なのが一番です!

悩みを相談した女の子には、あまり気負わないで就職しても頑張ってもらいたいものです(^^)

SHISHAMOライブMC

フェストハレは朝子ちゃんが初?

最初のライブMCで、朝子ちゃんが

「ただいま!」

と、一言。

私は、「???」と思いながらも、会場のみんなと一緒に

「おかえり!」

と、レスポンス。

すると、美冴貴ちゃん

「どした?」

「高松に住んでたとかじゃないよね?」

と、割って入ります。

すると朝子ちゃんが、

「この前が大阪2デイズで、こいつ(彩ちゃん)がおかえり!って言われてたから、私も迎えられたいなぁって」

と、発言!(笑)

要は、彩ちゃんが羨ましかったんですね(笑)

しかし、この「ただいま!」にはちゃんと意味があると、朝子ちゃんは続けます。

今回のツアーの高松公演は、今年の3月にできたばかりのライブハウス「フェストハレ」が会場だったんですが、なんと朝子ちゃんはフェストハレのステージに初めて立ったアーティストは自分だと語ります!

どういうことかというと、フェストハレ完成前にこっそり忍び込んで、フェストハレのステージに立ったんだとか!(笑)

それを聞いた美冴貴ちゃんは、

「それ言って大丈夫?怒られなかった?」

と、心配しますが

「ほら、私だからさ。コイツ(彩ちゃん)だったら怒られたかもしれない」

と、返答(笑)

恐らく、朝子ちゃんがキャンペーンで一人で香川県にやってきた時に、完成前のフェストハレに寄ったんだと思うんですが、これ以降朝子ちゃんは、

「ただいま!」

「おかえり!」

が、気に入ってしまい凱旋ライブのようになってしまいました(笑)

美冴貴ちゃんもデザインできる!

SHISHAMOのグッズのデザインは基本的には、朝子ちゃんが手掛けているんですが、何を隠そう美冴貴ちゃんも朝子ちゃんと同じ高校のデザイン科に通っていたんです!

そこで、美冴貴ちゃんにもついにグッズデザインのオファーが来たようなんですが、美冴貴ちゃんがデザインしたグッズは・・・

「吉川美冴貴怒りのラグランT」というTシャツでした。

このラグランTなんですが、当初は2ヶ月程度で捌いてしまう予定だったんですが、1年以上経っても在庫が減らないという負の産物に・・・(笑)

そんなことがあり、その後SHISHAMOマフラータオルのデザインでデザインの経験がない彩ちゃんとコンペのような感じになり、まさかの敗北を喫するという展開に・・・

美冴貴ちゃん曰く、彩ちゃんのデザインは自由帳に落書きしたようなノリで描いたデザインだったようで、パソコンを駆使して必死に作った自分のデザインが採用されなかったことに、自分は高校3年間何を勉強してきたんだろうと落ち込んでいた時、デュークからフリーペーパー「DOMO」に掲載される4コマ漫画を描いて欲しいというオファーが届きます!

朝子ちゃんへではなく自分へのオファーだったことが嬉しくて、気合をいれて描いた4コマ漫画は好評で名誉挽回を果たしたそうです!

ライブMCで美冴貴ちゃんが、

「吉川も絵描けるんだ~」

「結構上手いし、面白くね?」

とかつぶやいてくださいと話していたので・・・

いや~、美冴貴ちゃんの描くマンガは絵は上手いし、面白いなぁ!!!!(笑)

SHISHAMOうどんバカ一代へ

ライブ当日のお昼はSHISHAMOみんなで、ライブ会場からほど近い「うどんバカ一代」に行ってきたそうです。

美冴貴ちゃんと彩ちゃんは、うどんバカ一代の人気メニュー「釜バターうどん」を注文したそうですが、朝子ちゃんはチーズやバターといった乳製品が苦手なので、「釜玉うどん」を注文したそうです。

話の流れで彩ちゃんが

「私達はちゃんとバターのを食べたよね」

と、発言したのが朝子ちゃんは癪に障ったようで、

「おい、ちゃんとってなんだよ。なんかカチンときた」

と、機嫌を損ねてしまいました(笑)

見兼ねた美冴貴ちゃんが、フォローを入れて無事事態は収束しました(笑)

前日にはゆめタウンにも

SHISHAMOは、12月5日から香川県に来ていたようで、なんとゆめタウン高松にいったんだとか!

ゆめタウンでは、ゲームセンターに行ったりしたそうなんですが、この話に特にオチはなく、ただ朝子ちゃんがゆめタウンの話をしてなかったことを思い出して、アンコールMCで披露した話でした(笑)

・・・まさか、SHISHAMOがゆめタウンに行っているとは(笑)

高松と高知を間違える

アンコールMCの時に、最後の最後で美冴貴ちゃんがやらかしてしまいます(笑)

朝子ちゃんに、今日の感想を聞かれた美冴貴ちゃんは、

「高松の皆さんは本当にピュアで、ウワァァァ!ってなりました」

と話すと、朝子ちゃんから

「あんまり伝わってないみたいだよ」

と、的確なツッコミが(笑)

確かに、抽象的でどういうことなのかわかりませんでした(笑)

そこから、美冴貴ちゃんが先程の発言の補足をしていくんですが、朝子ちゃんが早々に飽きてお客さんに手を振りだします(笑)

必至に話す美冴貴ちゃんは、それに気付いて

「おーーーい!!」

と、朝子ちゃんを制止します(笑)

それから、再び美冴貴ちゃんが話しだし、今日演奏した冬の唄という曲は、自分達が高校時代に作った曲で、それが神奈川を飛び出して地方まで届いていることを考えると感慨深いと話している最中、「高松」を「高知」と間違えて言ってしまい、場の空気を察した美冴貴ちゃんは、

「高知じゃないですね、すいません・・・間違えました!!!!!!」

と、開き直ります(笑)

どうやら、「高松」と「高知」ではどちらも「高」からはじまるので、朝から間違えないように気をつけていたようなんですが・・・最後の最後でやってしまいました(笑)

朝子ちゃん曰く、美冴貴ちゃんはこういう間違いをすると凹んで引きずるようです(笑)

地名は間違えてしまいましたが、間違えて慌てふためく、美冴貴ちゃんかわいかったです(^^)

まとめ

  • 高松公演の会場は「festhalle(フェストハレ)」
  • ライブ中盤でピアノアレンジ曲あり
  • お悩み相談「SHISHAMOの部屋」で、悩みを相談できる
  • 彩ちゃんは箱を持ってくるだけで可愛い
  • フェストハレのステージに立った最初のアーティストは朝子ちゃん
  • 美冴貴ちゃんの4コマ漫画がおもしろくて好評
  • 美冴貴ちゃん、ライブ終盤で「高松」と「高知」を間違える大失態

Amazon:SHISHAMO

楽天:SHISHAMO

SPONSORED LINK

関連記事

【SHISHAMOライブレポート「さよなら、僕のともだちと花の季節」】高松初ワンマンにしてチケット完売の人気ぶり!

5月10日、SHISHAMOワンマンツアー2015春「さよなら、僕のともだちと花の季節」高松公演

記事を読む

【「KEYTALKのHOTをMOTTOワンマンツアー」ライブレポート】高松公演のみならず全公演チケット完売と大盛況!!

6月13日、「KEYTALKのHOTをMOTTOワンマンツアー」高松公演に行ってきました!

記事を読む

【「SHISHAMO NO BUDOKAN!!!」ライブレポート】グッズは武道館公演限定品もあり!

こんにちは! 今年の初めに、SHISHAMO武道館のライブに行ってまいりました!

記事を読む

【SHISHAMOワンマンツアー2017春:岡山公演ライブレポート】「明日メトロですれちがうのは、魔法のような恋」のセトリなどを紹介!

5月27日に岡山県にある岡山市民会館で行われた、SHISHAMOワンマンツアー2017春「明

記事を読む

【空想委員会「ダウトの行進」発売記念インストアライブレポート】三浦委員長が即興で作ったフロレスタの歌を熱唱!

空想委員会が高松にやってきました! 今回は、アルバム「ダウトの行進」の発売を記念して、高松市の

記事を読む

no image

【04 Limited Sazabys「TOY tour 2015」ライブレポート】グッズの新作マフラータオルがおしゃれ!

11月13日に行われたライブ、04 Limited Sazabys「TOY tour 201

記事を読む

【MONSTER baSH 2015ライブレポート】香川県で開催されるチケット入手困難の野外ロックフェス!

先日まんのう公園で行われた、中四国最大規模の野外ロックフェス「MONSTER baSH 20

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑