【香川県高松市観光!あじ竜王山公園】展望台は瀬戸内国際芸術祭のアート作品!

aji-ryuozan-park-21

先日、今年出来たばかりの公園、香川県高松市庵治町にある「あじ竜王山公園」に行ってきました。

あじ竜王山公園が開園したのは今年の4月で、以前私が庵治町にセカチューのロケ地巡りにやってきた時には、既に公園はできていたようです。

その時立ち寄ればよかったんですが、庵治町に新しい公園ができていると知ったのは最近なので、当時は公園の存在は知らず・・・(笑)

ということで、久しぶりに高松市庵治町に行ってきました(^^)

関連記事:映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地巡り(前編)

関連記事:映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地巡り(後編)

SPONSORED LINK

香川県高松市観光「あじ竜王山公園」

道中は道が狭い

aji-ryuozan-park-11

あじ竜王山公園は、庵治町にある山の上にあるんですが、道中の山道が曲がりくねっていて見通しが悪いところもある上、何よりもとにかく狭い!

場所によっては、対向車が来ると対向するのに難儀するところも・・・

私が公園へ行ったのは平日だったんですが、さすがに平日だし対向車も来ないだろうと思っていたら、3回程車と対向するはめに・・・(笑)

それなりに広いところもあるので、車を道路の端に寄せれば対向は出来ますが・・・なんとこの道、ダンプカーも通るんです(>_<)

私は、たまたま道が広いところで、ダンプに出会ったのでなんとか対向できましたが、道が狭いところだったらと考えると・・・

また、あじ竜王山公園の入り口ゲートから駐車場まで約500mの坂が続くんですが、この駐車場へ続く道も細くなっています。

あじ竜王山公園公園へ行く際には、運転には十分気をつけるとともに、対向車が来ないことを祈りましょう(笑)

駐車場

aji-ryuozan-park-2

あじ竜王山公園の駐車場は約30台駐車可能で、入場料・駐車料金は無料となっています。

平日でも、小さい子供連れや、カップル、カメラ女子等、結構人がいたので、休日は混雑するかもしれませんね(>_<)

トイレには手洗いがない?

aji-ryuozan-park

駐車場には、トイレが併設されています。

インターネットには、あじ竜王山公園のトイレには手洗いがないと書かれていたんですが、いざ行ってみると確かに手洗いはなく、かわりに消毒液が設置されていました。

aji-ryuozan-park-1

やっぱり手洗いはないのかと、思っていたら、トイレの外に仮設の手洗いが設置されていました。

仮設上水と書かれているところを見ると、恐らく要望があり最近設置されたものなんでしょうね。

あじ竜王山公園のトイレ内には手洗いはありませんが、一応手洗い場は設置されています。

絶景の瀬戸内海

aji-ryuozan-park-22

あじ竜王山公園から見下ろす、瀬戸内海は絶景です!

あじ竜王山公園は、

  • 「瀬戸の風景を体感できる公園」
  • 「自然とふれあえる公園」
  • 「アートと遊べる公園」

をコンセプトにしていますが、まさにそのコンセプト通り!

公園からは、

  • 屋島
  • 遠見山
  • 女木島
  • 豊島
  • 小豆島
  • 稲毛島

等を、眺望でき瀬戸内海の美しい景色が堪能できます(^^)

高松市の桜の新名所

aji-ryuozan-park-14

2016年4月の開園に伴い、公園には桜等が植樹され、将来はあじ竜王山公園が高松市の桜の新名所となることも期待されているそうです。

今年植えたばかりということで、綺麗な桜が見れるまでは時間がかかりますが、将来の花見を楽しみに気長に成長を待ちましょう(^^)

あじ竜王山公園が桜の新名所となると、人も多く訪れるので、それまでには公園に続く狭い山道が整備されることを切に願います(笑)

瀬戸内国際芸術祭2016のアート作品も

aji-ryuozan-park-7

あじ竜王山公園は、「アートと遊べる公園」がコンセプトの1つになっていて、公園内には瀬戸内国際芸術祭2016の出展作品にもなっている、オランダの芸術家「ジョン・クルメリング」の作品「Watch Tower」という展望台があります。

この作品は、腕時計の形をした展望台になっていて、文字盤にあたる展望台の丸い部分は、日時計になっています。

aji-ryuozan-park-8

展望台からの景色は、こんな感じになっていて、手すりには鳥のオブジェがありました(^^)

恐らく、ここがあじ竜王山公園で一番見晴らしがいい場所ではないかなと思われます。

aji-ryuozan-park-4

また、公園内の「彫刻広場」「彫刻の森」には、様々な作家が手掛けた彫刻作品が配置されています。

aji-ryuozan-park-3

  • 作品名:セレナーデ
  • 作家:中岡慎太郎
  • 制作:1991年
  • 備考:岐阜県出身

aji-ryuozan-park-6

  • 作品名:地表より 水の塔
  • 作家:井上麦
  • 制作:不明
  • 備考:牟礼町・庵治町で開催された「石のフェステバル」の招待作家の作品

aji-ryuozan-park-18

  • 作品名:出会いの門
  • 作家:速水史郎
  • 制作:不明
  • 備考:香川県多度津町生まれの彫刻家

約700mの散策路

aji-ryuozan-park-23

展望台「Watch Tower」の先には、階段を下りて森の中を進み、階段を登って戻ってくる1周約700mの散策路があります。

散策路入り口に、イノシシ注意の看板があったんですが、確かにイノシシが出てもおかしくはない雰囲気の道でしたね(笑)

個人的には、イノシシもですが時期的にも、スズメバチや蛇にも注意したほうがいいように感じました。

aji-ryuozan-park-10

また、上記の写真が登りの階段になるんですが、かなり急勾配で運動不足の体には堪えました(>_<)

決して緩やかな散策路ではないので、年配の方は杖などがあったほうがいいかもしれませんね。

ちなみに、散策路の先にはこれといって絶景スポットがあるわけでもなく、本当に1周ぐるっと周るだけの散策路です(笑)

あじ竜王山公園 アクセス情報

地図

あじ竜王山公園は、最近出来た新しい公園ということで、カーナビで検索してもヒットしません。

なので、「あじの里」という特別養護老人ホームをカーナビにセットしてみてください。

その老人ホームから続く山道を登って行くと、あじ竜王山公園があります。

どうしても場所がわからなければ、庵治のファミリーマートの近くに駐在所があるので、道を尋ねてみてもいいかもしれません(^^)

aji-ryuozan-park-19

  • 高松空港から車で約70分
  • 高松駅から国道11号線経由で約40分
  • 高松中央インターから県道43号経由で約40分

あじ竜王山公園のパンフレットにも書いてありますが、公園は高松市郊外にあることに加え、山の上にあるので、自家用車やレンタカーなど車でのアクセスをおすすめします。

関連サイト:レンタカー予約サイト「レンナビ」

営業時間

aji-ryuozan-park-15

  • 開放時間(5月~10月):7時~18時
  • 開放時間(11月~4月):8時~17時
  • 入場料:無料
  • 駐車料:無料
  • 休園日:毎週火曜日、年末年始
  • 所在地:香川県高松市庵治町4389-1

あじ竜王山公園 まとめ

aji-ryuozan-park-17

  • 2016年4月に開園した、香川県高松市庵治町にある公園
  • 公園に続く山道は狭く、対向車に注意
  • 公園からは、瀬戸内海の美しい景色が眺望できる
  • 高松市の桜の新名所としても期待されている
  • 瀬戸内国際芸術祭2016のアート作品の他、彫刻作品も設置されている
SPONSORED LINK

関連記事

【香川県粟島の漂流郵便局】やり場のない気持ちを綴った泣ける手紙が届く場所

先日、ウミホタルを見に香川県の粟島へ行ってきました。 その時は、ウミホタルを見るのが目

記事を読む

【香川県高松市西植田町のカフェ「ジャルダン」】芝桜まつり開催中で期間限定メニューも!

今年もこのシーズンがやってきました! カフェ「ジャルダン」の芝桜まつり! 毎年このシーズ

記事を読む

【初詣】厄除けの寺 與田寺に行ってきた!

今年に入って、悪いことばかりが続いています・・・ 正月早々に体調を崩してしまって、病院に行くは

記事を読む

【高松のやしま第一健康ランドに宿泊】風呂は24時間入れて持ち物は用意しなくても泊まれる温泉施設!

県外から遊びに来ている友人と、健康ランドに行ってきました。 遊びに来て日帰りは厳しいの

記事を読む

【香川県の初夏のおすすめ観光スポット】坂出市のかわつ花菖蒲園で菖蒲が見頃!菖蒲祭りや茶会も開催!

6月1日より、坂出市川津町の「かわつ花菖蒲園」で見頃を迎えた菖蒲が、一般公開されているとのこ

記事を読む

【行者そばがおすすめ!香川県高松市塩江町の蕎麦屋「行基庵」】近くには道の駅しおのえや温泉も!

先日、親戚たちと塩江方面に行った時の事、昼ごはんを食べてなかったので、香川県高松市塩江町の蕎

記事を読む

【映画・世界の中心で、愛をさけぶロケ地】夢島などセカチューの撮影場所を巡ってみた!

前回に引き続き、世界の中心で、愛をさけぶのロケ地を紹介していきます。 関連記事:セカチ

記事を読む

【映画・世界の中心で、愛をさけぶロケ地】高松市庵治町でセカチューの撮影場所を巡ってみた!

私の住んでいる香川県には、庵治町という場所があるんですが、高松市庵治町は2004年に公開され

記事を読む

【かがわ・山なみ芸術祭2016:綾川町エリアレビュー】モノハウスなど3つに分かれたエリアは「今との対話」がテーマ

現在、香川県では「かがわ・山なみ芸術祭2016」、というイベントが開催されています。

記事を読む

【香川県まんのう公園のイベント:コスモスフェスタ】見頃時期を迎えたコスモスが満開!

昨日の記事の続きになりますが、「サヌキのピッピ」でうどんを食べたあと、まんのう公園に行きまし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑