【88番札所結願の寺:香川県の大窪寺の紫陽花が綺麗】八十八庵であじさい祭が開催中!

ookuboji-ajisai (1)

ちょっと前に、西植田町の勝名寺に紫陽花を撮りに行ってきたんですが、実はその日は晴れだったんです(>_<)

紫陽花は晴れの日よりも、曇りや雨の日のほうが映えるし、晴れ以外の日にも撮ってみたいなぁ・・・と思っていたんですが、ちょうど今日曇りだったので結願の寺大窪寺まで、紫陽花を目当てに行ってきました!

関連記事:勝名寺の紫陽花

SPONSORED LINK

八十八庵のあじさい園

紫陽花を見に行く前に

八十八庵のあじさい園は、山にあるため虫よけスプレーは必須です!

私は、写真を撮っていた為立ち止まることが多かったんですが、気が付けば何か所か蚊に刺されていました!(>_<)

紫陽花の写真を撮る方はもちろん、鑑賞だけの方も虫よけスプレーで対策をすることをおすすめします!

Amazon:虫よけスプレー

楽天:虫よけスプレー

まずは八十八庵へ

ookuboji-ajisai (3)

大窪寺に着いたらまずは、大窪寺のすぐ前にある八十八庵を目指しましょう。

八十八庵で店員さんに、紫陽花が見たいと伝えれば、入場券を貰うことができます。

ookuboji ajisai

八十八庵のお店の前に、こんな大きな看板があるのですぐわかると思います。

以前、ここへはシャクナゲを見に来たことがあったので、今回は場所もわかっていたし、すんなり入場券を貰うことができました(笑)

入場料は無料です!

関連記事:大窪寺(八十八庵)のシャクナゲ園

あじさい園入場口は八十八庵の裏

ookuboji-ajisai (2)

あじさい園の入場口は、八十八庵を出てお店の裏手に回れば看板があるので、すぐわかります。

ookuboji-ajisai (5)

入場口からあじさい園までは、山道を歩いていきます。

あじさい園に行くのも帰るのも、この道を通ります。

道は整備されていますが狭いので、人と対向する時は注意してください。

ookuboji-ajisai (6)

あじさい園までの道中にも、紫陽花が咲いていました(^^)

入場券を入れよう

ookuboji-ajisai (10)

入場口から200mほど歩くと、入場券入れがあるので、そこに八十八庵でもらった入場券を入れてください。

入場券を配布するシステムにしているのは、入場者数の調査をするためだそうです。

平日でも、入場券入れにはたくさんの入場券が入っていました!

いよいよあじさい園へ

ookuboji-ajisai (12)

いよいよ、あじさい園に入っていきます!

紫陽花の花は、折らないように注意してください。

1500株の紫陽花が楽しめる

ookuboji-ajisai (14)

八十八庵のあじさい園には、約1500株のあじさいが植えられていて、ホンアジサイと、ガクアジサイの二つの種類の紫陽花を楽しむことができます。

ookuboji-ajisai (13)

山の斜面には、たくさんの紫陽花が!

ホンアジサイとは

ookuboji-ajisai (37)

  • 原産地:日本、東アジア、北南米
  • 花の色:青紫・桃・白
  • 開花期:5月~7月

紫陽花といえば、こちらをイメージする方が多いかと思います。

ホンアジサイは、日本でもっとも古くから原生していると言われている品種です。

花序が球形ですべて装飾花となったアジサイは、「手まり咲き」と呼ばれています。

ガクアジサイとは

ookuboji-ajisai (27)

  • 原産地:日本、東アジア、北南米
  • 花の色:青紫・桃・白
  • 開花期:5月~7月

中心部の小さな珊瑚状のものが花で、その周辺にある小花のようなものは装飾花になります。

このように花の構造が、額縁のように見えるためガクアジサイと呼ばれています。

青色の紫陽花が多い

ookuboji-ajisai (17)

紫陽花には様々な色がありますが、八十八庵のあじさい園の紫陽花は圧倒的に青色が多かったです。

個人的には、青色の紫陽花が一番好きですね!(^^)

ookuboji-ajisai (16)

青色の紫陽花の中に咲く、白色や赤色の紫陽花も綺麗でした!

あじさい園を始めたきっかけ

ookuboji-ajisai (29)

このあじさい園は、1977年頃に八十八庵の初代店主が始めたそうです。

ookuboji-ajisai (19)

当時はまだ、さぬき市はなく大川郡長尾町で、旧長尾町の町花が紫陽花だったことから、地元の役に立てればと思い始めたのがきっかけなのだとか。

ookuboji-ajisai (25)

以来、毎日八十八庵のスタッフさんが山の手入れをしており、綺麗な紫陽花やシャクナゲを楽しむことができています!(^^)

大窪寺(八十八庵) アクセス情報

地図

  • 道の駅長尾から車で約18分
  • 道の駅塩江から車で約20分

天体望遠鏡博物館周辺は、道が狭くなっているところもあるので、ご注意ください。

営業時間

ookuboji-ajisai (34)

  • 営業時間:8:00~17:30(10月~3月は17時まで)
  • 定休日:年中無休(年末12月30日・31日は休み)
  • 住所:香川県さぬき市多和兼割93-1
  • 電話番号:0879-56-2160
  • あじさいまつり:6月上旬~7月上旬

大窪寺(八十八庵)のあじさい園 まとめ

ookuboji-ajisai (32)

紫陽花もシャクナゲ同様に、きちんと手入れされていてすごく綺麗でした!

また、あじさい園の一番高い所から見える、紫陽花と山々の景色は絶景です!

ookuboji-ajisai (20)

また、あじさい園は場所によっては木々の間から、大窪寺を見ることができるのだとか!

しかし、今回は残念ながらその景色を撮ることはできませんでした(>_<)

ookuboji-ajisai (23)

そんな大窪寺(八十八庵)の紫陽花の見頃は、7月上旬頃までとなっています!

撮影で使用したカメラ

Amazon:FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-M1

楽天:FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-M1

 

SPONSORED LINK

関連記事

【香川県高松市西植田町のカフェ「ジャルダン」】芝桜まつり開催中で期間限定メニューも!

今年もこのシーズンがやってきました! カフェ「ジャルダン」の芝桜まつり! 毎年このシーズ

記事を読む

【香川県さぬき市:四国88番札所「大窪寺」のシャクナゲ】八十八庵近くの山で見頃!

シャクナゲが見頃だということで、今日は四国88番札所の「大窪寺」に行ってきました! シ

記事を読む

【かがわ・山なみ芸術祭2016:綾川町エリアレビュー】モノハウスなど3つに分かれたエリアは「今との対話」がテーマ

現在、香川県では「かがわ・山なみ芸術祭2016」、というイベントが開催されています。

記事を読む

【香川県のこんぴらさん観光】金毘羅さんの裏参道は紅葉の名所!

11月の3連休の初日に、こんぴらさんに行ってきました! と言うのも、当初は小豆島の寒霞

記事を読む

【ひまわり畑の名所:ひまわりの里まんのう】香川県仲多度郡まんのう町でひまわりが見頃!

香川県のひまわり畑の名所、仲多度郡まんのう町にある「ひまわりの里まんのう」に行ってきました!

記事を読む

【香川県東かがわ市の新名所「芝桜富士」が見頃!】私設公園の山頂から見える芝桜は絶景!

この時期は毎年、西植田町にある「ジャルダン」に芝桜を見に行ってたんですが、香川県内に他にも芝

記事を読む

【高松のやしま第一健康ランドに宿泊】風呂は24時間入れて持ち物は用意しなくても泊まれる温泉施設!

県外から遊びに来ている友人と、健康ランドに行ってきました。 遊びに来て日帰りは厳しいの

記事を読む

【善通寺市出釈迦寺:奥の院へ続く参道で紫陽花が見頃】水曜どうでしょうロケ地としても有名!

前々から行きたかった、香川県善通寺市にある出釈迦寺に紫陽花を見に行ってきました! 関連

記事を読む

【映画・世界の中心で、愛をさけぶロケ地】夢島などセカチューの撮影場所を巡ってみた!

前回に引き続き、世界の中心で、愛をさけぶのロケ地を紹介していきます。 関連記事:セカチ

記事を読む

【高松市川島のイベント「灌頂市」】春日川沿いで行われる川市の由来を紹介!

先日、春日川沿いで行われる川市「川島灌頂市」に行ってきました! 毎年5月25日に開催される「川

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑