【虫歯も治療も怖い!歯医者が怖くて行きたくない理由】大人も子供も関係なく怖いものは怖い!

先日、突然歯が痛くなり、歯医者に行かないといけなくなってしまいました・・・

そもそも私は、病院自体が嫌いなんですが、その中でも特に歯医者が苦手なんです(>_<)

その話を友人にすると、いい大人がなにを情けないことを言ってるんだと、話も聞いてくれませんでした・・・

情けないことで悩んでいるのは重々承知しているんですが、歯医者が怖いことに、子供、大人、男性、女性関係ありません!

大人だって、怖いものは怖いんです・・・

そこで今回は、私が歯医者が怖くて行きたくない理由と、歯医者恐怖症の克服方法を紹介していきたいと思います。

SPONSORED LINK

歯医者が怖くて行きたくない理由

歯医者の不安を煽るような説明

私が、歯医者が怖くて行けなくなった大きな理由の1つが、以前歯医者で言われた事にあります。

その時は、奥歯に違和感を感じて歯医者に行ってレントゲンを撮ったんですが、そのレントゲンを見た歯科医師から

「奥歯の違和感は親知らずが原因ですね。親知らずは若い時に早めに抜いたほうがいいですよ。ただ、歯が斜めになってて埋まってるから、肉を裂いて歯を砕いて抜くようになりますが抜きますか?」

といったような、説明がありました。

元から歯医者が苦手だった私は、歯を抜くだけでもかなり抵抗があるのに、肉を裂いて云々という説明を聞いて更に怖くなって、抜かずに帰ってきました。

確かに、親知らずは若い頃に抜いたほうがまだ骨と歯がひっついてないので抜きやすいらしいし、歯科医師はしっかり治療内容を説明してくれましたが、その説明が不安を煽るような言い方だったのと、、歯を抜く以外に方法はない今すぐ抜いたほうがいいと催促されているようで、私は不信感を覚えました。

結果、その説明によって私は歯医者が怖くて行けなくなりました・・・

放置しているから

先程の歯医者の説明を受けて、私は怖くて何年も歯医者に行っていませんでした。

時には、なんだか歯が痛いなと感じることもありましたが、歯医者に行ってまた怖い思いをするのなら我慢しようと、放置していました。

しかし、歯医者に行かず放置する期間が長くなればなるほど、更に歯医者に行くのが怖くなって行けなくなるんです・・・

私の場合は、最後に歯医者に行ってから何年も経っているし、親知らずの状態が悪化していたらどうしよう・・・、もし抜歯しないといけなくなったらめちゃくちゃ痛いだろうな・・・と考えるだけで気分が悪くなるレベルでした(>_<)

また、歯医者に行ったらあの時みたいに、不安を煽るようなことを言われるんじゃないかというのも、放置していた原因としてありましたね・・・

過去の虫歯・抜歯のトラウマ

私は、歯列矯正のために小学校低学年頃から数年間歯医者に通院していました。

通院していた間に、虫歯の治療や抜歯をすることもあったんですが、とにかく痛い!

虫歯を治療する際には、あのドリルのような器具で歯を削っている時の痛さといったらもう・・・

虫歯治療に関しては、虫歯を治療するためのドリルの音を聞いただけで、怖くて気分が悪くなるという方もいるようですが、私もその音を聞くとドリルで削られている時を思い出してそうなります・・・

また、抜歯の際には麻酔をするんですが、それが効いていないのか麻酔をしていても痛いんです(>_<)

というか、麻酔自体が痛くて嫌で嫌で仕方ありませんでした。

その上、歯を抜く時の音が気持ち悪くて、思い出しただけでも気分が悪くなります・・・

何をされるかわからない

歯医者に行くと、今日はどんな治療をするのかといった説明をしてくれるんですが、歯列矯正のために通院していた頃、私は年齢的に幼かったので歯科医師の説明する治療内容を親と一緒に聞いていました。

親はすべて理解しているんでしょうが、私はいまいち内容を把握できておらず、毎回何をされるのか不安で不安で・・・

治療も痛い

虫歯になったら、ものすごく歯が痛いですよね(>_<)

その場合、歯医者にいって治療をすれば楽になります。

が、楽になるのは治療が終わった後。

虫歯も痛いですが、虫歯の治療中も同じくらい痛いですよね・・・

そう考えてしまうと、虫歯で歯が痛いけど歯医者に行っても痛い目に遭うし行きたくない・・・となってしまうんです(>_<)

虫歯だらけ

これは、人によるんだと思いますが、歯医者に行って治療をしたのにまた虫歯だらけになってしまった場合、せっかく治療してくれたのにこんな虫歯だらけの状態じゃ歯医者に申し訳ないという気持ちから、歯医者に行けなくなる人もいるようです。

確かに、きれいに治療してくれた人がこんな虫歯だらけの歯を見たら、嫌な気持ちになるだろうな・・・、こんな虫歯だらけになってもしかしたら怒られるんじゃないだろうか・・・と考えると、行きたくなくなる気持ちもわかります(>_<)

しかし、私も虫歯だらけになったことはありますが、実際に歯医者に怒られたことはありません。

ここが磨けてないからきちんと歯を磨くようにといった、注意や指導はあるでしょうが、歯医者に怒られたという話は聞いたことがありません。

また、治療してくれたのにまた虫歯だらけになったのを歯医者に見せたくなくて歯医者に行けないという方は、別の歯医者に行ってみてはいかがでしょうか(^^)

歯医者恐怖症克服方法

そんな歯医者恐怖症の私でしたが、なんとか歯医者にいって治療を受けることができました(>_<)

基本的に虫歯など歯のトラブルは放置していても良くはならない、歯医者に行く以外に解決方法がないとわかってはいたんですが、わかっていてもなかなか実行に移せないんですよね(>_<)

そこで、歯医者恐怖症の私が実際に試した、歯医者恐怖症の克服方法を紹介していきます。

克服方法とは言えないかもしれませんが、歯医者恐怖症の方の参考になれば幸いです(^^)

ネットで調べる

虫歯で歯が痛くなった場合、歯医者恐怖症でも歯医者に行かないと治りません。

だからといって、私のような歯医者恐怖症の方は、適当に家の近くにある歯医者に行って治療するのではなく、無痛治療を謳っている評判のいい歯医者を選ぶことをおすすめします。

無痛治療とは、その名の通り痛みがない治療です。

無痛治療にも種類があり、痛くない麻酔を用いて麻酔を施し治療するタイプや、眠っている間に治療が終わる静脈内鎮静法という治療法などがあります。

まずは、自分が住んでいる地域に無痛治療をしてくれる歯医者があるか、その歯医者はどんな無痛治療をするのかなどネットで調べて情報を集めましょう。

無痛治療をネットで検索する際は

  • 「○○(←都道府県名) 無痛治療 歯医者」
  • 「○○(←市町村名) 無痛治療 歯医者」
  • 「○○(←都道府県名) 無痛治療 歯科」
  • 「○○(←市町村名) 無痛治療 歯科」

といったようなワードで、検索をして情報収集をしていきます。

あとは、行く歯医者を決めていくことになりますが、恐らく通院することになるかと思うので、通院できる範囲の歯医者を選ぶようにしてください。

ちなみに、私が行った歯医者は痛くない麻酔を用いて治療をするタイプの無痛治療歯科でした。

過去に別の歯医者でした麻酔はすごい痛かったんですが、今回の無痛治療歯科の麻酔は本当に全然痛くなく嘘みたいでした(笑)

虫歯治療も、麻酔が効いていたので削られている感覚がなく、また削る範囲も最小限にしているようで、全く痛くなくすぐに終わってしまいました(^^)

勇気を出して歯医者へ

歯医者が決まれば、勇気を出して行くだけなんですが、無痛治療をしている歯医者だとわかっていても、いざ行こうと思うと一歩が踏み出せないんですよね(>_<)

私の場合は、考えてても解決しないからと、すぐに車を走らせて決めていた歯医者に向かいました。

が、これはやってはいけません(笑)

歯医者は基本的には予約が必要で、私のように急に歯が痛くなった急患であっても、予約なしに来院すると今日は予約でいっぱいだから診察できませんと断られます(>_<)

また、無痛治療を謳っている歯医者は人気が高く、1週間待ちなんてこともあり得ます。

余裕があれば予約をして、その日を待てば問題ありませんが、私のように歯が痛くてすぐにどうにかしたいという場合には、無痛治療を謳っている歯医者の中にも、急患の受付もしているところもあるので、そういうところを利用しましょう。

予約がいっぱいで診察してくれない可能性もあるので、勇気を出して歯医者へ行く前に歯医者に電話をして、すぐに診てもらえるか、予約は必要かなどを確認したほうがいいですね(^^)

歯医者が怖いことを伝える

歯医者へ行くと、治療に入る前にカウンセリングがあります。

私の場合は、個室で歯科衛生士とマンツーマンでカウンセリングでした。

カウンセリングでは、

  • 来院した理由
  • 歯が痛む場所
  • いつから痛むのか
  • 今まで麻酔を使用して治療したことがあるか

など、様々な質問をされます。

歯医者恐怖症の方は、無痛治療を行っているからこの歯医者を選んだこと、また恥ずかしがらずこのカウンセリングの時に、歯医者が怖い旨を伝えましょう。

すると、過去に治療の際なにかあったのか、などを質問されるので正直に答えましょう。

私も実際に、歯医者が怖くてカウンセリングを受けている今現在もあまり気分がよくないという旨を伝えましたが、親身になって話を聞いてくれてそれだけでも、多少気分は楽になりました。

また、そのカウンセリングで歯科衛生士に伝えた内容は、歯科医師にも伝えられるので、こちらに配慮をしてくれながら治療内容の説明をしてくれたり、実際に治療する際にも声掛けをしてくれたりと、不安を取り除くように気を遣ってもらえます。

私が初めて今回の歯医者に行った時は、恥ずかしながら怖くてその日に治療をする踏ん切りがつかなかったのでその旨を伝えると、

「患者さんにあわせて治療をしていくので、今回は応急処置だけで、治療は次回でも大丈夫ですよ」

と言ってくれました。

そのおかげで、次の治療までに心の準備ができた事に加え、信頼できる歯医者だなと感じ安心して治療を受けることができました(^^)

このように、歯医者に来たはいいけどやっぱり怖くて治療となると・・・と思った方は、その旨を伝えて相談してみると、対応してもらえますよ(^^)

上記で紹介したものは、歯医者恐怖症克服方法とは言い難いかもしれませんが、上記の方法で歯医者に行くことが怖かった私が実際に歯医者へ行って治療を受けることができました。

今回、歯医者に行ったことで多少歯医者恐怖症は緩和はされましたが、完全に治ったわけではありません(笑)

やはり、怖いものは怖いです(笑)

まとめ

  • 歯医者が怖いことに大人・子供・男性・女性関係ない
  • 歯医者が怖くて行けないのは歯医者恐怖症の可能性あり
  • 歯が痛いのに放置すると更に歯医者に行くのが怖くなる
  • 歯医者恐怖症の方は無痛治療を謳っている歯医者がおすすめ
  • 通院できるように出来るだけ家から近い無痛治療を行っている歯医者を選ぶこと
  • 無痛治療にも種類は様々
  • カウンセリングの時に歯医者恐怖症だという旨を相談したほうが良い
SPONSORED LINK

関連記事

no image

【スタバで勉強や仕事をする方必見!】スタバで勉強してもいいの?

友達がテスト勉強をするというので、一緒にスタバに行ってきました。 ココアを買って席に着いたんですが

記事を読む

【副業でブログ運営】目安の記事数200を超えた現在のアクセス数と収入額

実は、前回の記事でブログの記事数が200になりました! 今年の初めの時点では、ブログを

記事を読む

【アレグラFXは効かない?即効性のある花粉症に効く薬】くしゃみ・鼻水をすぐに止めたい方は参考に!

先週のことだったか、花粉症の症状がひどく我慢できないレベルだったので、ドラッグストアに花粉症

記事を読む

【イヤホンのゴムにも寿命がある?】イヤーピースのおすすめや種類は?選ぶ時は遮音性とフィット感があるものを!

イヤホンを使用して音楽を聴いていた時、イヤホンのゴムの部分には寿命があるのか、いつ寿命を迎え

記事を読む

【学生マンションは家具付きで大学生の一人暮らしに最適!】家賃や住み心地など実際に住んでみた感想!

この春高校を卒業して、県外の大学や専門学校に通うにあたって、一人暮らしを始める方もいるかと思

記事を読む

no image

【殺虫剤・直射日光が効果的!ヤスデの駆除方法】室内に侵入したヤスデの駆除方法も紹介!

前回は、ヤスデが大量発生する原因について紹介しました。 ヤスデは自然界では分解者の役割を担って

記事を読む

【バイトのシフトは断れる?】断り方やシフト制の意味やメリットとは?

アルバイトをしていると、シフト表を基に勤務すると思うんですが、時にはそのシフト表がスカスカの

記事を読む

no image

【水素自動車は爆発しないの!?トヨタ発売のミライ】FCVの仕組みや安全対策を紹介!

2014年12月15日、トヨタから水素自動車「ミライ」が発売されました。 何気に最近、水素自動車が

記事を読む

【遠距離恋愛を成功させる秘訣・コツ】電話やLINEなど連絡はまめに!

先日、遠恋歌・遠距離恋愛ソングランキングを紹介しましたが、今回も遠距離恋愛について書いていこ

記事を読む

【サッカーでイングランド・ウェールズ代表があってイギリス代表がないのは何故?】イギリスとイングランドの違いを解説!

ユーロ2016が始まりましたね! ヨーロッパを舞台とした大会ということもあって、どの試合もレベ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑